現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 医師・看護職員確保対策 >
  5. 地域医療支援センター >
  6.  令和5年度版「三重県地域医療支援センターキャリア形成プログラム」の改訂案に係る意見を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医療介護人材課  >
  4.  医師確保班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和5年度版「三重県地域医療支援センターキャリア形成プログラム」の改訂案に係る意見を募集します

 三重県医師修学資金の貸与を受けた方は、医師免許取得後に、三重県地域医療支援センターが策定したキャリア形成プログラムに基づいて、三重県内の医療機関で9年間勤務(うち一定期間を、医師不足地域1で勤務)することで、資金の返還が免除されます2
※1 医師不足地域は、三重県医師確保計画(令和2年3月策定)に定める医師少数区域および医師少数スポットを指します。
※2 貸与決定年度が平成29年度以前の方は、経過措置があります。詳細は資料1「9 経過措置について」を参照してください。

 
 キャリア形成プログラムは、厚生労働省の「キャリア形成プログラム運用指針」に沿って、三重県地域医療支援センターが策定しており、現在、令和4年度版(令和4年3月改訂)を三重県ホームページに公開しています。
 キャリア形成プログラムは、毎年度見直しを行うこととしており、このたび、令和5年度版の改訂案をとりまとめ、三重県ホームページに掲載しましたので、キャリア形成プログラムの適用が予定されている学生、臨床研修医の皆様、及びキャリア形成プログラム(9年間コース、地域医療支援センターコース)を選択された医師の皆様にお知らせします。
 
 つきましては、内容をご覧いただき、ご意見等がございましたら、
令和4年12月2日(金)までに、三重県ホームページに掲載した意見用紙によりメールで送付いただきますようお願いします。
 なお、いただいたご意見等(質問を除く)は、三重県地域医療対策協議会に報告するとともに、キャリア形成プログラムへの反映について検討させていただきます。 
 また、ご意見等は、個人情報の保護に配慮した上で公表させていただくこととなりますのであらかじめご了承下さい。
 
 ○ 別紙 意見用紙
 ○ 令和5年度版「三重県地域医療支援センターキャリア形成プログラム」改訂案
 ○ 「専門研修プログラム別ローテーションモデル(例)」改訂箇所一覧
 ○ 資料1 医師修学資金貸与者にかかるキャリア形成プログラムの適用について
 ○ キャリア形成プログラム運用指針(厚生労働省)
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 医療介護人材課 医師確保班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2326 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:iryokai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000268497