現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 食育 >
  5. 食育総合 >
  6.  取り組み事例の紹介
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 健康推進課  >
  4.  健康対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

取り組み事例の紹介

三重県では、独自の事業を通じて「食べる楽しさ」「命の大切さ」などを伝え、早期からの食生活自己管理能力を養う取り組みをしている園(校)があります。その取り組みの一部を紹介します。

 

楽しい雰囲気での食事

  • テーブルをクロスや花で飾り、食事が楽しくなるような雰囲気づくり。
  • 学校給食を保護者の方々と試食をし、いつもと違った食事時間をすごす

 

自分で作って食べる

  • 畑で作った野菜で料理することによって、素材自体に興味がわく
  • 郷土料理を地域の方に教わり、その土地を知ることができる。
  • もみまきからの米作りを体験し、食べ物の大切さを知る。
  • 絵本を使って、主菜・副菜などの分類を学び、バランスの良い食事ができる。
  • 「丈夫な歯と食生活」の講演会を開催し、健康に食べることを学ぶ。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 健康推進課 健康対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2294 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:kenkot@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000046630