現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 企業誘致 >
  4. 企業誘致総合 >
  5. 三重県の操業環境 >
  6.  優れた交通アクセス
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 企業誘致推進課  >
  4.  企業誘致班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県企業立地ガイド Industrial Investment Guide of Mie

優れた交通アクセス

新名神高速道路や伊勢湾岸自動車道の利用により、関西方面および東京方面への交通アクセスが大変便利な環境にあります。また、東名阪自動車道に接続する名阪国道(国道25号)は、自動車専用道路でありながら、亀山~天理間は無料区間(約70km)なので、流通コストを軽減することができます。
さらに、新名神高速道路(四日市JCT~亀山西JCT)及び東海環状自動車道(西回り)の整備が進んでいることから、より一層交通アクセス面での利便性の向上が期待されます。

津市から大阪市まで 道路130km2時間 鉄道125km1時間30分 津市から名古屋市まで 道路70km1時間 鉄道65km50分 津市から東京都内まで 道路425km5時間30分 鉄道435km2時間30分

大阪~東京間地図 優れた交通アクセス

 

新名神高速道路の進捗状況

2018年度に新名神高速道路の県内区間が開通することにより交通の分散が図られ、東名阪自動車道(四日市付近)の慢性的な渋滞が大幅に減少(9割減少)し、所要時間も短縮されると見込まれています。また、東名阪自動車道の代替路も確保され迂回が可能となり、物流の到達時間の信頼性も向上します。

四日市港

中国・韓国・東南アジアへのコンテナ輸送サービスを展開しています。さらに台湾・シンガポールなどでのトランシップやフィーダーサービス網を加えると、欧州や北米を含む世界の主要港とのアクセスが可能です。四日市港は国際拠点港湾に指定され、国を代表するコンテナ港の1つとして位置づけられています。
中部国際空港セントレア

中部国際空港セントレア

2005年に開港した中部国際空港セントレアは24時間運用の国際空港です。国際線が週345便、国内線は1日82便(2017年3月現在)が就航し、国内外の多くの都市と結ばれています。国際貨物専用便も就航し、深夜発着が可能なため、貨物のリードタイム削減につながります。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 企業誘致推進課 企業誘致班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2819 
ファクス番号:059-224-2221 
メールアドレス:kigyoyu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000039260