現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. みえ県民力ビジョン等 >
  5. 地方創生 >
  6.  企業版ふるさと納税について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 企画課  >
  4.  企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

企業版ふるさと納税について

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税は、国が認定した自治体の地方創生に関する取り組みに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する制度です。

通常、自治体への寄附はその全額を損金算入することが認められており、寄附額の約3割程度、税の軽減効果がありますが、企業版ふるさと納税制度を活用することで、さらに6割(令和2年3月31日以前に開始した事業年度については3割)の控除を受けることができ、寄附の実質負担が約1割まで軽減される仕組みとなっています。

三重県外に本社をもつ企業が、三重県に対し10万円以上の寄附を行う場合、制度の対象となります。

三重県では平成28年度から令和元年度までの間、「地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業」において企業版ふるさと納税を活用してきましたが、令和2年7月3日に国から包括的な認定を受け、以下に記載する事業をはじめとする様々な事業に対し、企業版ふるさと納税による寄附を活用できるようになりました。

三重県における地方創生の取り組みにご賛同いただき、より魅力のある事業を実施していきたいと考えていますので、ご支援いただきますよう、よろしくお願いします。

寄附申込から申告までの流れ

寄附申込から申告までの流れ
(1)寄附の申し込み

個別の事業に対し寄附を行う場合はそれぞれの問い合わせ先まで、事業を特定しない場合はページ下部の問い合わせ先まで、寄附申込書を送付してください。
県からご連絡させていただき、寄附を行っていただく時期などを調整させていただきます。
(2)寄附金の納入
県から「納付書」を発行しますので、金融機関窓口で寄附金を納入してください。
(3)受領証発行
寄附の納入を確認後、県から受領証を発行します。
法人関係税の控除を申告するときに受領証が必要となるため、大切に保管してください。
(4)税控除の申告
法人関係税の控除申告を行ってください。具体的な申請の方法は、所管の都道府県税事務所等、各税目ごとの課税庁にお問い合わせください。

特に寄附を活用したい事業一覧

三重県では、地方創生の実現に向け、「活力ある働く場づくり」、「未来を拓くひとづくり」、「希望がかなう少子化対策」、「魅力あふれる地域づくり」のそれぞれのアプローチから、施策を総動員し、オール三重で取り組みを進めていくこととしており、特に寄附を活用したい主な事業をご紹介します。
この表に記載している事業以外でも寄附を受け付けていますので、ご相談ください。

活力ある働く場づくり

事業名 概要 問い合わせ先 詳細
みえ食と農林水産連携プロジェクト推進事業 オンラインを活用して、新商品、新サービスの開発に向け、県内農林水産事業者、飲食店等の実需者に加え、消費者など関係者がつながる仕組みの構築やプロジェクトの創出に取り組みます。 農林水産部 フードイノベーション課
TEL:059-224-2391
メール:f-innov@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
家族農業プロジェクト生産技術向上推進事業 地域農業を担っている小規模・高齢農家等家族農業の所得向上と県産米の評価向上に向けて、米の品質向上(1等米比率アップ)実証圃設置の検討・設計を行うとともに、生育診断、施肥、病害虫防除、水管理など栽培技術の実証に取り組みます。 農林水産部 農産園芸課
TEL:059-224-2547
メール:nousan@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
ワンデイワーク等多様な人材活用推進事業 テレワークやワーケーションなど場所を選ばない働き方のほか、雇用従事者等の副業による年間を通じた単日・短時間での働き方(ワンデイワーク)需要の高まりに合わせて、この機を逃さず、小規模な家族農業等の働き手として、多様な働き方を求める人材を引き入れ・定着させるため、求人アプリの活用などDXに対応した労使マッチング体制の構築に取り組みます。 農林水産部 担い手支援課
TEL:059-224-2354
メール:ninaite@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
LPWAN等を活用したスマート林業推進事業 携帯電話圏外の山間部等でのデータ通信を可能とするLPWAN等のICT先端技術を活用したスマート技術について実装モデル地区を設定し、林業事業体や製材業者、関係市町等と連携したスマート林業の実装検証に取り組みます。 農林水産部 森林・林業経営課
TEL:059-224-2564
メール:shinrin@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
法人化に向けた魚類養殖業の構造改革促進事業 魚類養殖業の構造改革に向け、新技術の導入による生産性の向上や、リスクヘッジに向けた新魚種の導入などを進めるとともに、新規就業者の受け皿となる魚類養殖の法人化に取り組みます。また、疾病被害の軽減に向けたワクチンの2回接種に係る実証試験などマハタのへい死対策に取り組みます。 農林水産部 水産振興課
TEL:059-224-2522
メール:suisan@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
木の薫る県庁づくり事業 展示効果が高い県施設の木質化を進めることで、県民の皆さんに、木の良さを感じてもらう機会を提供し、県産材の利用拡大を進めます。 農林水産部 森林・林業経営課
TEL:059-224-2565
メール:shinrin@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
食の高度人材育成交流事業 将来、食関連産業で活躍したいと考える人材を確保するための食イベントを開催するとともに、美食の街の料理人等との交流により、美食による地域の魅力づくりのノウハウを学びます。 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課
TEL:059-224-2458
メール:syokusan@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
スタートアップ支援事業 三重県の資源を活用した新規事業(スタートアップ、第二創業)が自律的に成長・発展し、再生産される仕組み「とこわかMIEスタートアップエコシステム」を構築し、三重県経済の活性化を図ります。 デジタル社会推進局 デジタル事業推進課
TEL:059-224-2227
メール:sougyo@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
ICT・データ活用セミナー ICT・データ活用の取組推進のため、市町、企業等を対象とするセミナーを開催します。 デジタル社会推進局 デジタル事業推進課
TEL:059-224-2318
メール:sougyo@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
ICT・データ活用人材育成事業 ICTやデータを活用し、自身で課題解決を行える人材を育成することで、生産性向上や新商品・サービスの創出による地域経済の活性化並びに地域課題の解決に貢献する人材の創出に取り組みます。 デジタル社会推進局 デジタル事業推進課
TEL:059-224-2318
メール:sougyo@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)

未来を拓くひとづくり

事業名 概要 問い合わせ先 詳細
三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業 「過疎地域など指定地域への居住」や「県内での居住および県内産業への就業」を希望する学生及び既卒者を対象に、奨学金返還額の一部を助成することにより、三重で働き、住み活躍する若者の県内定着を促進します。 戦略企画部 戦略企画総務課
TEL:059-224-2009
メール:sensomu@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
高等教育機関における学びの充実支援事業 県内高等教育機関が新型コロナウイルス感染症の影響による社会環境の変化に対応して行う、県内からの入学者及び県内への就職者を増加させる取組を支援することにより、若者の県内定着を促進します。 戦略企画部 戦略企画総務課
TEL:059-224-2009
メール:sensomu@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
次代を担うひとづくりに資する図書の購入 三重県立図書館では、次世代の育成のため、「児童コーナー」「ビジネス情報コーナー」等を設置し、図書等の充実・活用に取り組んでいます。これらのさらなる推進に向けた図書等の充実を図ります。 三重県立図書館
TEL:059-233-1181
メール:mie-lib@library.pref.mie.jp
図書館HP
地域水産業担い手確保事業 オンライン漁師育成機関を構築、運営し、既存の漁師塾を補完することで、都市部の若者等の三重県の漁業への円滑な着業・定着を支援するとともに、今後、漁業の法人化等に率先して取り組む若手・中堅漁業者の育成を進めます。 農林水産部 水産振興課
TEL:059-224-2522
メール:suisan@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
地域課題解決型キャリア教育モデル構築事業 地域の小規模校において、高校生が地域で主体的に地域課題の解決策に取り組むことを通じて、実社会の課題に協働して対応する力など、これからの社会で生きる力を育みます。 教育委員会事務局
教育政策課
TEL:059-224-2951
メール:kyosei@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
読書活動推進事業
(ビブリオバトル書評合戦)
ビブリオバトルを通じて、読書の楽しさを味わい、小、中、高の子どもたちの読書推進を促し、思考力、判断力、表現力を養います。 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
TEL:059-224-3322
メール:shabun@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら

希望がかなう少子化対策

事業名 概要 問い合わせ先 詳細
男性育児参画普及に向けた啓発 男性の育児参画の気運を高める普及啓発や情報発信、「パートナーとともに行う育児」の実践に向けた支援を進めるとともに、仕事と育児の両立に向けた職場環境づくりを進めるため、企業等におけるイクボスの取組が促進されるよう取り組みます。 子ども・福祉部 少子化対策課
TEL:059-224-2404
メール:shoshika@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
放課後児童クラブひとり親家庭利用料支援事業 ひとり親家庭の児童の安全・安心な居場所を確保するとともに、その経済的負担を軽減するため、対象児童にかかる利用料を減免する放課後児童クラブに対し助成を行う市町に補助を行います。 子ども・福祉部 少子化対策課
TEL:059-224-2268
メール:shoshika@pref.mie.lg.jp
 
みえの子ども応援プロジェクト すべての子どもが豊かに育つことができる三重を実現するために、企業・団体・個人の皆様からの支援をいただきながら、「子ども応援!わくわくフェスタ」「ありがとうの一行詩コンクール」「みえの子ども『夢☆実☆現』応援プロジェクト」などのイベントや取組を実施しています。 子ども・福祉部 少子化対策課
TEL:059-224-2269
メール:shoshika@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
家庭的養護推進事業 要保護児童が里親やファミリーホーム、特別養子縁組により家庭と同じ環境で生活の推進やフォスタリング機関の整備、より家庭的な環境で暮らせるよう児童養護施設等の環境の充実に取り組みます。 子ども・福祉部 子育て支援課
TEL:059-224-2883
メール:kodomok@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
家族再生・自立支援事業 要保護児童の自立や入所児童の家庭復帰等に向け、児童養護施設等施設職員の人材育成に取り組むとともに、最適なプログラムの活用を図ります。また、退所後の生活を考える機会を与えたり、退所児童の身元保証や、措置延長後に支援の必要な人に生活の場の提供などを行います。さらに、施設の専任の自立支援員により、施設退所前から退所後まで切れ目のない支援体制を整備します。 子ども・福祉部 子育て支援課
TEL:059-224-2883
メール:kodomok@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
児童養護施設費 要保護児童がより家庭的な環境で暮らせるよう、児童養護施設等の小規模かつ地域分散化、高機能化及び多機能化・機能転換を進めるなど施設整備を推進するとともに、施設職員の人材確保や育成に向けた取組を支援します。 子ども・福祉部 子育て支援課
TEL:059-224-2883
メール:kodomok@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)

魅力あふれる地域づくり

事業名 概要 問い合わせ先 詳細
「みえ防災・減災センター」事業費 「みえ防災・減災センター」において、防災に関する人材の育成・活用、地域・企業支援、情報収集・啓発、調査・研究の取組を通して、県内の防災・減災対策を推進します。 防災対策部 防災企画・地域支援課
TEL:059-224-2185
メール:bosai@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(HP)
詳細はこちら(PDF)
避難行動促進事業費 SNSにより市町職員、消防団員等から収集した情報や県民等がSNSで発信した災害情報をAIを活用して集約することで、災害対策活動のさらなる充実や効果的な避難情報の提供につなげるとともに、AIスピーカーやスマートフオンを活用した避難の呼びかけの促進を図るなど、県民の適切な避難につなげる取組を進めます。 防災対策部 災害対策課
TEL:059-224-2189
メール:staisaku@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
三重とこわか健康推進事業 健康寿命の延伸や生活習慣病の予防に向けて、企業、関係機関・団体、市町と連携し、県民の主体的な健康づくりや企業における健康経営の取組を推進します。 医療保健部 健康推進課
TEL:059-224-2294
メール:kenkot@pref.mie.lg.jp
三重とこわか健康マイレージ事業
三重とこわか健康経営カンパニー
動物愛護管理推進事業 県の動物愛護管理の拠点である動物愛護推進センター「あすまいる」では、さまざまな主体との協創の取組を掲げ、殺処分数ゼロに向けた取組などを展開しています。 医療保健部 食品安全課
TEL:059-224-2359
メール:shokusei@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
安全安心まちづくり事業費 自主防犯意識の醸成や住民が主体となった防犯・見守り活動への支援等を行うことで、犯罪のない安全で安心な三重の実現をめざします。 環境生活部 くらし・交通安全課
TEL:059-224-2664
メール:anzen@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
犯罪被害者等支援事業 犯罪被害者等見舞金の支給や総合的な支援体制の構築を図るとともに、県民理解を促進することで、犯罪被害者等に寄り添った適切な支援を切れ目なく提供し、早期の被害回復、生活再建につなげます。 環境生活部 くらし・交通安全課
TEL:059-224-2664
メール:anzen@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
性犯罪・性暴力被害者支援事業費 「みえ性暴力被害者支援センター よりこ」を運営するとともに、関係機関と連携した総合的な支援体制を構築することで、誰にも相談できずに悩んでいる性犯罪・性暴力被害者をきめ細かい適切な支援につなげます。 環境生活部 くらし・交通安全課
TEL:059-224-2664
メール:anzen@pref.mie.lg.jp
よりこHP
消費者啓発事業 消費者団体、事業者団体、教育機関、市町等さまざまな主体と連携して消費生活に関する啓発活動を行います。また、地域における啓発活動を促進し、消費者トラブルの未然防止、拡大防止を図ります。 環境生活部 くらし・交通安全課
TEL:059-224-2400
メール:shouhi@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
三重県総合博物館の企画展示等の充実 三重県総合博物館における各種博物館活動(資料の収集保存、調査研究活動、企画展示の実施)の充実に活用します。 総合博物館
TEL:059-228-2283
メール:miemu@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
三重県立美術館の企画展示等の充実 様々な美術分野で質の高い芸術分野の鑑賞機会を提供するとともに、より充実したサービスを提供するために、その基盤となる美術及び美術館等に関する調査研究活動を継続して行います。 美術館
TEL:059-227-2100
メール:bijutsu@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
斎宮歴史博物館の企画展示等の充実 古代の文化や斎宮・斎王への興味関心を喚起する特別展開催にあたって、展示資料として館蔵資料の充実に企業版ふるさと納税による寄附の活用を希望します。 斎宮歴史博物館
TEL:0596-52-3800
メール:saiku@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
関係人口創出事業「度会県プロジェクト」 明治時代に県南部に実在した 「度会県」をバーチャル上で復活し、 南部地域の関係人口「度会県民」を 増やし、地域とつなげる取組を進めます。 地域連携部南部地域活性化局 南部地域活性化推進課
TEL:059-224-2192
メール:nanbu@pref.mie.lg.jp
度会県HP
三重暮らし魅力発信サポーターズスクエア事業 移住希望者と移住者や地域の人が継続的につながり、交流する仕組みであり、「地域を知る」「地域と関わる」「地域で活躍の場を見つける」といった関心度合いに応じた取組を実施しています。 地域連携部 地域支援課
TEL:059-224-2420
メール:chiiki@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
三重まるごと自然体験展開事業 三重県が誇る豊かな自然を「体験」という形で生かし、国内外から人を呼び込み交流の拡大を図るため、自然体験活動を展開する人材の育成、活動団体を核とした連携の促進、県内外への情報発信に取り組みます。 農林水産部 農山漁村づくり課
TEL:059-224-2518
メール:nozukuri@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
自然体験のフィールドを生かした新たな価値協創事業 自然体験プログラムを生かした健康づくりの推進や、「自然体験」「食」「泊」を組み合わせた滞在交流を推進するとともに、子どもの自然体験の普及促進に取り組み、農山漁村地域の振興につなげます。 農林水産部 農山漁村づくり課
TEL:059-224-2518
メール:nozukuri@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
みえアウトドア・ヤングサポーター育成事業 若年の社会人や大学生等が三重の農山漁村地域を訪れ、自然体験から学んだり、地域の季節行事や催事等に参加するなど、関係人口の増加や地域活性化につながるよう、機会創出・仕組みづくりに取り組みます。 農林水産部 農山漁村づくり課
TEL:059-224-2518
メール:nozukuri@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら(PDF)
文化財保存・継承・活用事業 文化財の所有者や団体が実施する文化財の修復や防犯防災設備の整備、継承者の育成などの活動に係る費用の一部を補助することで、県民の貴重な財産を守り伝え、活用できる環境づくりへとつなげます。 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
TEL:059-224-2999
メール:shabun@pref.mie.lg.jp
詳細はこちら
交通安全施設の整備事業

子どもや高齢者が安全に道路を横断できる環境を確保するため、摩耗した横断歩道等の道路標示の塗り替え(1か所当たりの整備費用は、
6万7,000円)を進めます。

警察本部 交通規制課
TEL:059-222-0110
メール:koutuu-kisei@police.pref.mie.jp
詳細はこちら(PDF)

これまでの寄附実績

これまでに企業版ふるさと納税制度を活用して三重県にご寄附いただいた企業のうち、企業名の公表に同意いただいた企業をご紹介します。(順不同)

令和2年度

三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業

関東化学ホールディングス株式会社
株式会社サイネックス
株式会社スズキ
株式会社blu owl

感染症の予防と感染拡大防止対策

J-STAR株式会社
三井不動産株式会社
森六ホールディングス株式会社

子育て支援と幼児教育・保育の充実、結婚・妊娠・出産の支援

エレコム株式会社
株式会社ハマエンジニアリング

三重とこわか国体・三重とこわか大会の開催

株式会社ADEKA
第一生命保険株式会社
明成化学工業株式会社

関係人口創出事業「度会県プロジェクト」

株式会社エムアンドエムサービス

令和元年度(平成31年度)

三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業

関東化学ホールディングス株式会社
株式会社サイネックス
株式会社スズキ
第一工業製薬株式会社

平成30年度

三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業

関東化学ホールディングス株式会社
株式会社サイネックス
株式会社スズキ
第一工業製薬株式会社

平成29年度

三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業

関東化学ホールディングス株式会社
株式会社サイネックス
株式会社スズキ
株式会社ソフトウェア・サービス
第一工業製薬株式会社

平成28年度

三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業

関東化学ホールディングス株式会社
株式会社サイネックス
株式会社スズキ
第一工業製薬株式会社

リンク先

SDGs推進窓口(公民連携窓口)
内閣府地方創生推進事務局 企業版ふるさと納税ポータルサイト
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 企画課 企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2025 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:kikakuk@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000243252