現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 交通 >
  4. モビリティ・マネジメント(交通のかしこい使い分け) >
  5. 取組内容 >
  6.  公共交通機関の安全・安心対策(新型コロナウイルス感染症への対応)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 交通政策課  >
  4.  広域交通企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

公共交通機関の安全・安心対策(新型コロナウイルス感染症への対応)

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、公共交通機関の利用者が減少する中、安心してご利用いただけるよう各交通事業者では、交通従事者のマスク着用や設備の消毒をはじめ、車内の抗菌・抗ウイルス加工や車内換気など、様々な感染防止対策が行われています。
 こうした公共交通機関における安全・安心対策をご理解いただくとともに、利用者の皆さんにも感染拡大防止に向けた対策にご協力のうえ、公共交通をご利用いただきますようお願いします。
 

公共交通機関をご利用いただく際のお願い

 公共交通機関を利用する際の新型コロナウイルス感染リスクを「正しく」理解したうえで、利用者の皆さんには「安全」に公共交通機関をご利用ください。

新型コロナウイルスによる交通崩壊を防げ!のページへ




日本モビリティ・マネジメント会議COVID-19特設ページへ


 三重県では、公共交通機関に安心して乗っていただけるよう、県内を営業エリアとする公共交通事業者と連携し、安全・安心を啓発するポスターを作成しました。

公共交通機関の安全・安心啓発ポスターを作成しましたのページへ


 作成したポスターは、公共交通事業者の駅構内や車両などで掲示され、利用者の方々への啓発に活用されています。




 

各交通事業者の取組

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また、「新たな生活様式」への対応のため、鉄道・バス・航路等の各公共交通機関では、各々の業界団体が策定する「感染拡大予防対策ガイドライン」をもとに様々な取組を実施しています。
   

空港の取組

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、また、「新たな生活様式」への対応のため、各空港において様々な取組が実施されています。
   

航空事業者の取組

 航空機は、その機内を清潔な環境に保つための仕組みが備えられています。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各航空事業者において様々な取組が実施されています。
   

参考動画(YouTubeへのリンク)

 一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議のCOVID-19特設ページにおいて、以下2つの参考動画が紹介されています。

【宮沢孝幸×藤井聡】新型コロナ、電車やバス、タクシーは大丈夫なのか?のページへ

WHO Kobe Centre : 「コロナウイルスの拡散を防ぐ7つのポイント」のページへ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 交通政策課 広域交通企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2805 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:kotsu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000241803