現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然公園 >
  5.  鈴鹿国定公園の無許可伐採について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

鈴鹿国定公園の無許可伐採について

 鈴鹿国定公園の第2種特別地域である亀山市関町坂下地内において、複数個所で立木の無許可伐採が確認されました。
 同地域は森林法における保安林にも指定されており、森林保全及び自然環境保全のため重要な地域になっています。滋賀県の稜線付近(登山道)で確認され、植生が回復しない場合は土砂の流出など環境への影響が懸念されます。
 このため、伐採が確認された近くの歩道、3カ所・5本(分岐点等)に注意標識を設置しました。
 森林の保全・自然環境の保全についてご理解とご協力をお願いします。

※森林には、木材として利用されるだけでなく、雨水を蓄えて少しずつ供給してくれる水源かん養としての役割、洪水や土石流などの発生を防ぐ役割などの様々な機能を持っています。
  水源かん養などの公益目的をもつ森林は、保安林に指定されています。 



     注意標識                 伐採箇所(溝干山)
 

 

自然公園法に基づく規制について

  特別地域内での主な規制 
 

保安林について

  保安林制度について 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000280213