現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然公園 >
  5. 自然公園に関する計画 >
  6.  環境保全施設整備計画
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

環境保全施設整備計画

環境保全施設整備計画

目的

 環境保全施設整備交付金を活用して実施する、地域における自然とのふれあい推進のための地域の目標または目標を達成させるために必要な施設の長寿命化を目的とした事業等を記載した整備計画です。

事業主体

 都道府県、各市町

事業対象範囲

 国立公園、国定公園、長距離自然歩道

 ※三重県内では、伊勢志摩国立公園、吉野熊野国立公園、鈴鹿国定公園、室生赤目青山国定公園、
  近畿自然歩道、東海自然歩道

計画期間

 3~5年

 ※3年未満の計画の策定の可能性もある

整備対象例

 歩道、園地、休憩所、博物展示施設など
 

三重県環境保全施設整備計画(国立公園)

計画期間

 平成29年度~平成32年度

計画内容

 詳しい環境保全施設整備計画(国立公園)はこちらをご参照ください。

事前評価

 事前評価の結果についてはこちらをご参照ください、

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214094