現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然公園 >
  5. 国立公園満喫プロジェクト >
  6.  Happy Birthday!伊勢志摩国立公園(指定76周年)を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

Happy Birthday!伊勢志摩国立公園(指定76周年)を開催しました

 伊勢志摩国立公園は伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町の3市1町にまたがる自然公園で、昭和21年11月20日に国立公園に指定されました。その伊勢志摩国立公園の美しい自然や景観、歴史や文化を将来にわたってつなぎ、守っていくためには、地域に住む人々の取り組みが重要となってきます。三重県と伊勢志摩国立公園協会では、伊勢志摩国立公園の指定日を地域の皆さまとお祝いし、伊勢志摩国立公園に親しみ、将来を考える指定日記念イベント「Happy Birthday!伊勢志摩国立公園」を開催しています。
 今年は、伊勢志摩の国立公園指定から76周年を迎え、令和4年11月18日(金)から20日(日)の3日間、鳥羽マリンターミナルにおいて開催されました第5回石原円吉賞表彰式と記念講演、および記念イベントの模様を紹介します。
 
1 開催日
  令和4年11月18日(金)~20日(日)

2 場所
  鳥羽マリンターミナル2F
 
3 内容
 ◆令和4年11月18日(金):1日目
 (1)記念講演
  「伊勢志摩国立公園における藻場の現状と漁業生産について」
   講師:三重大学大学院 生物資源学科研究科 教授 松田 浩一 氏

   

  

 (2)第5回石原円吉賞表彰式
  ア 授賞者
    石原円吉賞
    ・奥野(おくの) (たく)() 氏

   
  
      
  イ 授賞者の活動概要
   〇奥野 拓也 氏
     奥野拓也氏は、現在77歳、三重県アマチュア映像連盟会長を務めておられ、伊勢志摩国立公園を中 
    心に活躍する映像作家です。一宇郷(いちうごう)や五ケ所(ごかしょ)から内宮に繋がる古道、三重県
    の伊勢平氏(いせへいし)といった地域の歴史文化のほか、南勢地区の地質や構造物、大湊の生物など
    自然に関する映像を撮影し、記録として残すとともに、YouTube等で情報発信もされています。
     また、大湊古文書のデジタル化と公開に協力するなど、地域の文化、自然を映像やデータ化すること
    で後世に伝える活動もなさっています。

      

 
 〔参考〕石原(いしはら)(えん)(きち)(しょう)
   伊勢志摩国立公園の保全や活用を継続して行っている個人・団体を表彰する制度で、平成30年度伊勢志
  摩国立公園協会が創設しました。他薦により募集した候補者から選考する石原円吉賞と、伊勢志摩国立公園
  協会会長の推薦による候補者から選考する特別賞があります。なお、賞の名前になっている石原円吉とは、
  伊勢志摩国立公園の指定に尽力し、初代伊勢志摩国立公園協会会長、初代海の博物館館長等を務めた人物で   
  す。

 ◆令和4年11月19日(土):2日目
  ◎76周年記念イベント:クラフト体験教室
   真珠を作る貝 アコヤガイで手作り体験(指導 伊勢志摩国立公園自然ふれあい推進協議会)

     

     



 ◆令和4年11月20日(日):3日目
  ◎76周年記念イベント:クラフト体験教室
   石のお絵描き(講師 上村ひかる先生) 

     

     

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000258913