現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農薬・肥料 >
  5. 農薬関係一般 >
  6.  令和2年度三重県農薬管理指導士特別(新規)研修
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産園芸課  >
  4.  環境農業班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和2年度三重県農薬管理指導士特別(新規)研修

 新たに三重県農薬管理指導士の認定を希望される方を対象に、令和2年度三重県農薬管理指導士特別(新規)研修(以下、「特別研修」という。)及び認定試験を実施します。
 なお、受講料及び受験料は無料です。
 

日程

・特別研修(1日目) 令和2年12月17日(木) 9時30分~15時55分
・特別研修(2日目) 令和2年12月18日(金) 9時30分~12時15分
・認定試験           令和2年12月18日(金)13時30分~15時00分

 
※時間割は日程表のとおり。
※認定試験を受験できるのは講義をすべて受講された方のみです。ただし、都道府県知事が行う毒物劇物取扱者
 試験に合格した方は、「毒物及び劇物取締法」の受講は不要です(任意で受講できます。)
※休憩時間以外に15分以上離席された方は認定試験を受験できません。
 

場所

 三重県人権センター(津市一身田大古曽693-1) 3F 会議室
 ※三重県庁ではありませんので、ご注意ください。
 

受講資格

下記の必須項目すべてを満たす者で、選択項目のいずれかに該当する者(オについては受講資格有りと認められた者)。

【必須項目】

  • 満20歳以上である。
  • 下記の選択項目で選択した項について、概ね2年以上の実務経験を有している。
  • 三重県内に勤務または在住している。
  • 三重県農薬管理指導士の任務を遂行する意思を有している。

【選択項目】

ア 農薬販売者またはその従業員で、現在農薬販売に従事している者。
イ 委託により農薬の使用を行う者またはその従業員で、現在県内において農薬を使用する業務に従事している者。
ウ ゴルフ場における農薬使用管理責任者等。
エ 農薬使用について指導または助言を行う立場にある者。 
オ アからエ以外で受講を望む方については、三重県農薬管理指導士認定事業推進協議会の審査により受講
  資格の有無を決定いたしますので、受講申込の前に下記「本ページに関する問い合わせ先」までご連絡ください。

※エに該当する方の例
・農業協同組合の営農指導員
・農業生産法人や生産部会等で農薬使用の指導的立場にある方
・農業高校等で生徒に農薬について授業を行う教師 
 

受講申込方法

下記(1)、(2)に必要事項を記入して、「本ページに関する問い合わせ先」まで郵送または直接提出してください。なお、御記入いただいた個人情報は農薬管理指導士に関する通知等に利用し、情報の管理については適切かつ厳重に行います。 
(1)三重県農薬管理指導士特別研修受講申請書WordPDF) 
(2)三重県農薬管理指導士認定試験受験票WordPDF
    ※受講者の写真(6か月以内に撮影したもの)を貼付してください。
    ※受験票は切り取らずに提出してください。 
(3)申込期限 令和2年12月14日(月)必着

持ち物

・筆記用具
・農薬概説(2020)

なお、受験票は事務局で保管し、受講者には特別研修当日に会場でお渡しします(事前送付はいたしません)。
 

農薬概説(2020)

 特別研修でテキストとして使用する本です。受講者がご用意ください。
 
研修会場での販売や配布はいたしません。取り寄せに時間を要する場合がありますので、ご注意ください。
 
(参考)発行:一般社団法人日本植物防疫協会
    電話:03-5980-2183  URL:http://www.jppa.or.jp/
    本体価格:2,750円(税込み)

資料

開催案内
日程表
 

認定試験の結果

認定試験実施後に公開します。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産園芸課 環境農業班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2543 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:noukan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000106446