現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 環境農業 >
  5. GAP >
  6.  GAPの推進について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産園芸課  >
  4.  環境農業班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

GAPの推進について

 GAPとは、Good Agricultural Practiceの頭文字で、「良い農業の取り組み」のことです。
 GAPの実践とは、食品安全、労働安全、環境保全、人権保護、農場経営管理の5分野に取り組むことで、持続可能な農業を実現します。
 GAPには、国際水準であるJGAPや、ASIAGAP、GLOBAL.G.A.P.の認証制度があり、審査認証機関による審査によって認証されます。
 三重県では、これら国際認証取得の促進と活用を目指して、GAP指導活動を推進し、GAPを実践する農業経営体の拡大を図ります。また、産地強化を図るため、産地を対象とした団体認証取得の促進に取り組みます。
 

みえGAPチャレンジ宣言

 これから農業を目指す学生や新たな農業展開を望む農業者等の皆様と、全国の取組事例等を学びGAP認証の重要性・必要性を共有するとともに、農業者・農業関係団体・三重県とがGAP認証の取得に挑戦していく契機として、平成29年7月24日に「三重県GAP推進大会」を開催し、三重GAPチャレンジ宣言を発表しました。

 みえGAPチャレンジ宣言~三重からGAP認証の輪を!~

三重GAP推進方針

  三重県では、GAP推進指導員等による指導活動を推進し、いつでも認証取得が可能な水準となるよう農業者による国際水準GAPの実施の定着を図ります。
 このため、三重県では、GAPの新たな推進方針として、令和2年度から令和5年度までの4年間を期間とする第2次の推進方針を策定しました。

令和2年4月

 三重県における農産物のGAP推進方針2020 (令和2年度~令和5年度)

 三重GAP推進方針 (平成29年度~令和元年度)

GAP認証農場

 三重県内でGAP認証を取得した農場とその農産物(商品)を紹介します。

 みえのGAP認証農場と農産物カタログ(令和2年7月)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産園芸課 環境農業班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2543 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:noukan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207217