現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 農山漁村振興総合 >
  6.  「三重まるごと自然体験構想2020」を策定しました。
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「三重まるごと自然体験構想2020」を策定しました。

 県では平成28(2016)年2月、三重県が誇る豊かな自然を“景観”として楽しむだけではなく、“体験”という方法で活用し、国内外から人を呼び込み交流の拡大を進めることで、地域の活性化や自然環境の保全、さらには地域への移住・定住へとつなげるため「三重まるごと自然体験構想」を策定し、自然体験活動団体や企業、市町等の連携強化のためのネットワークの構築や人材育成のほか、企業等と連携した情報発信、“三重ならでは”の自然体験プログラムの磨き上げ等により“自然体験の聖地”をめざして取り組んできました。
 
 この間、自然体験参加者数が増えたほか、農山漁村交流人口の押し上げにつながるなど、自然体験促進の取組が実を結びつつあります。
 
 今後もこれまでの成果をふまえ、人口減少や高齢化の進展、インバウンドの拡大のほか、東京2020オリンビック・パラリンピックや三重とこわか国体・三重とこわか大会などのスポーツイベントの開催を通じたスポーツツーリズムの拡大、人生100年時代を見据えた健康寿命延伸の取組などの社会情勢の変化に対応しながら、三重が“自然体験の聖地”となっている姿をめざして、新たな構想「三重まるごと自然体験構想2020」を策定しました。

 三重県に、そして地域に人びとを呼び込み、交流の拡大や子どもたちの生き抜いていく力の育成、ひいては地域の活性化につながるよう、この構想に基づいて、さまざまな取組を進めていきます。 

「三重まるごと自然体験構想2020」(概要)(PDF 0.44MB)
「三重まるごと自然体験構想2020」(本冊)(PDF 2.53MB)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000236955