現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 企画提案コンペ等情報(公告・結果) >
  5.  みえのイクボス増殖事業企画提案コンペを実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年03月01日

みえのイクボス増殖事業企画提案コンペを実施します

1 企画提案コンペの目的
この企画提案コンペは、イクボスに対する正しい認識や実践に対する適切な助言等ができる人材を養成し、養成した人材を通じてイクボス同盟加盟企業・団体における取組の更なる進展、未加盟企業・団体への働きかけなど、イクボスを拡げる体制づくりを進めるために実施する、みえのイクボス増殖事業にかかる業務を委託する者を選定するために実施します。

2 委託業務の概要
(1)委託業務名  みえのイクボス増殖事業業務
(2)業務内容 別紙「みえのイクボス増殖事業業務委託仕様書」(以下、「仕様書」という。)のとおり

3 企画提案コンペの参加要件
(1)参加者資格
 ・企画提案コンペ参加資格確認申請書(様式第1号)及び同確認書3に記載の添付書類を提出した者
 ・当該企画提案コンペに係る契約を締結する能力を有しない者又は破産者で復権を得ない者でないこと。
 ・暴力団員等による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第32条第1項各号
  に掲げる者でないこと。
(2)最優秀提案者資格
 ・三重県から入札参加資格(指名)停止を受けている期間中でない者であること。
 ・三重県物件関係落札資格停止要綱により落札資格停止措置を受けている期間中である者又は同要綱に
  定める落札資格停止要件に該当する者でないこと。
 ・三重県が賦課徴収する税又は地方消費税を滞納している者でないこと。

4 企画提案コンペの実施方法
 この参加仕様書に基づき提出された企画提案資料について、別に設置する「みえの出逢い支援事業にかかる業務委託企画提案コンペ選定委員会」(以下、(選定委員会)という。)において、その内容の審査を行い、見積価格を勘案のうえ、総合的に最優秀提案を選定します。

(1)企画提案コンペ参加資格確認申請書(別紙様式第1号)の提出期限及び提出先
  ア 提出期限 平成30年3月9日(金)正午必着(期限厳守)
  イ 提出先 三重県健康福祉部子ども・家庭局少子化対策課 青木・川端
  ウ 参加資格決定通知 平成30年3月12日(月)中に通知します。

(2)質疑応答
  質問事項の取扱いについては、次のとおりとします。
  ア 質問期間 平成30年3月5日(月)から同年3月14日(水)正午まで
  イ 質問方法 原則、電子メールによることとし、質問を送信した場合には、
         電話で着信の有無について確認してください。
  ウ 質問への回答 質問者に電子メールで回答するとともに、必要なものについてホームページに
           掲載します。

(3)企画提案資料の期間及び提出先
  ア 提出期間 平成30年3月23日(金)~3月26日(月)正午必着
        (期間厳守:期間前に提出されても受け付けできません。)
  イ 提出先 上記参加申込書提出先に同じ

(4)優秀提案の選定
  ア 企画提案書の提出が多数あった場合には、選定委員会において適否評価、企画提案書による
    書面審査を行い、上位5件程度の優秀提案を選定することとします。
  イ 上記の結果については、提案した全ての者に通知します。

(5)プレゼンテーションの実施
 上記(4)で選定された優秀提案の審査を行うため、提案書によるプレゼンテーションを以下のとおり行うこととし、この時間についてお知らせします。
 ただし、選定委員会の判断により、プレゼンテーション審査を省略し、提案書による審査のみを行う場合があり、この場合には、プレゼンテーション審査を省略することについてお知らせします。
  ア 日時  平成30年3月27日(火) ※詳細は後日提案者に連絡します。
  イ 場所  三重県庁内または三重県庁付近の会議室
  ウ 内容  プレゼンテーション15分、質疑10分(予定)

5 提出を求める企画提案資料の内容 
(1)企画提案書 7部
   ・A4サイズ10ページ以内で作成 
(2)提案書の内容
  ①事業を通じ、イクボスの普及拡大、取組企業等を増加させるための方針
  ②イクボス伝道師養成講座の実施について
   ア 講座実施時期
   イ 講座内容
   ウ 受講者募集方法(具体的な呼びかけ先を示すこと)
   エ 企業訪問にかかるサポート方法
   オ 事業終了後も伝道師が自主的に活動可能となる工夫
  ③事例発表会の実施について
   ア 実施時期、場所
   イ 内容
   ウ 参加者募集にかかる工夫
  ④事例集の作成について
   ア 作成方針
  ⑤その他
   ア 実施体制
   イ 実施スケジュール

(3)見積書  1部(押印したもの)
仕様書に定める委託業務について、可能な限り詳細に内訳額を示すこと

(4)会社概要書 1部

6 契約上限額  2,852,328円(税込)
        
7 その他
(1)企画提案に要する費用はコンペ参加者の負担とします。
(2)企画提案資料は返却しません。
(3)選定方法は書類審査及びプレゼンテーション審査(優秀提案のみ)とします。
   ただし、選定委員会の判断により、プレゼンテーション審査を省略する場合があります。
(4)最優秀提案に選考された者は、選考の結果を受け取った日の翌日までに次の書類を担当課に
提出してください(FAXでの提出可)。 
  ・所管税務署が過去6ヶ月以内に発行した、消費税及び地方消費税についての
   「納税証明書(その3 未納税額のない証明用)」の写し
  ・三重県の県税事務所が過去6ヶ月以内に発行した「納税確認書」の写し
(5)上記(4)による資格確認後、最優秀提案者と随意契約を締結します。
(6)当企画提案コンペに基づく契約者決定の効果は、予算発効時において生じます。

8 担当課・担当者
   三重県健康福祉部子ども・家庭局少子化対策課 青木・川端
     〒514-8570 津市広明町13番地
     TEL 059-224-2304
     FAX 059-224-2270
     電子メールアドレス shoshika@pref.mie.jp


関連資料

  • 参加仕様書(PDF(240KB))
  • 業務委託仕様書(PDF(364KB))
  • 個人情報保護特記事項(PDF(212KB))
  • 参加資格確認申請書(ワード(49KB))
  • 委任状(ワード(31KB))

本ページに関する問い合わせ先

健康福祉部子ども・家庭局 少子化対策課 家族サポート班 電話番号:059-224-2304 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000211772