現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. トピックス >
  6. ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」 >
  7.  桑名石取祭の祭車行事
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

桑名石取祭の祭車行事

 桑名市中心部の桑名・中臣神社(春日神社)を中心に行われる行事で、氏子町内から祭車と呼ばれる山車が鉦、太鼓を激しく囃しながら曳き回されます。

 毎年8月第一日曜と、その前日の土曜に行われます。土曜を「試楽(しんがく)」、日曜を「本楽(ほんがく)」と呼びます。

 祭りの由来には諸説がありますが、神社の敷地整備のため氏子が川原から石を拾い、神社に奉納したことから始まったといわれています。
 

「桑名石取祭の祭車行事」の一場面

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000238463