現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みんなでつくる三重の森林 >
  6. みえの樹木百選 >
  7.  みえの樹木百選 / 熊野灘沿岸のハマナツメ群落
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  みどり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の森林づくり

100. 熊野灘沿岸(くまのなだえんがん)のハマナツメ群落(ぐんらく)

ハマナツメは暖地の海岸近くに生える落葉低木樹。高さは3m程で、鋭いトゲがある。真夏に5mmくらいの星の形をした淡い緑色の花をつける。本州では東海地方から西に分布し、三重県が北限と考えられる。県内では度会郡南伊勢町道行竃の群落が県の天然記念物に指定されているほか、尾鷲市須賀利町、北牟婁郡紀北町船越池などにも群落が存在し、貴重である。

  • 開花時期:8月~9月
ハマナツメ 熊野灘沿岸のハマナツメ群落

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000023408