現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みんなでつくる三重の森林 >
  6. みえの樹木百選 >
  7.  みえの樹木百選 / 内瀬のハマボウ群落
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  みどり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の森林づくり

59. 内瀬(ないぜ)のハマボウ群落(ぐんらく)

度会郡南伊勢町内瀬 伊勢路川河口

ハマボウは、三浦半島から西の暖かい地方の海岸や、入り江の泥浜に生える落葉低木。満潮で水面下に没するようなところでも元気に育ち、真夏には愛らしい黄色い花を咲かせる健気な木。  ここの群落は紀伊半島では最大のもので、学術的に価値が高い。

内瀬(ないぜ)のハマボウ群落 内瀬(ないぜ)のハマボウ群落周辺地図

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000023460