現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みんなでつくる三重の森林 >
  6. みえの樹木百選 >
  7.  みえの樹木百選 / トウインヤエヤマザクラ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  みどり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の森林づくり

8. トウインヤエヤマザクラ

員弁郡東員町大字城山

コノハナザクラは、京都府亀岡市で1953年に最初に発見された八重咲のヤマザクラである。葉や花柄に毛が無く、1つの花にめしべが2本あるのが特徴。トウインヤエヤマザクラは、めしべが1本のことが多いが、2本あるものも混じっており、コノハナザクラと同定された。珍しい山桜の品種。

  • 町天然記念物(平成8年)
  • 樹高7.5m・胸高周囲105cm
トウインヤエヤマザクラ トウインヤエヤマザクラ周辺地図

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000023482