現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みんなでつくる三重の森林 >
  6. みえの樹木百選 >
  7.  みえの樹木百選 / 三木里海岸のクロマツ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  みどり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の森林づくり

87. 三木里海岸(みきさとかいがん)のクロマツ

尾鷲市三木里町

海岸の防風・防潮林として、1712年に紀州藩主徳川吉宗が植えさせたと伝えられる。後年補植された若木に混じって、古木が数本残っている。市内では、他の松原は伐採され、この松原と海水浴場のものだけが残っている。

  • 市指定史蹟名勝(昭和48年)
  • 最大の木:樹高13m・胸高周囲4.47m
三木里海岸のクロマツ 三木里海岸のクロマツ周辺地図

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000023490