現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業総合 >
  5. 雇用経済総合 >
  6.  みえ資本力強化プラットフォーム
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  金融支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえ資本力強化プラットフォーム

目的

 新型コロナウイルス感染症の拡大等による影響を受けた県内中小企業等が、事業の再生・再成長に向けた事業展開に必要な経営体力を十分に確保できるよう、官民が一体となって中小企業等の資本力強化を行うことで財務基盤強化・経営改善を支援する「みえ資本力強化プラットフォーム」を令和3年7月16日に設置しました。
 プラットフォームにおいては、情報共有や相互の協力を進めることで、各構成員における支援策の実効性を高め効果的な実施の推進を図ります。

設置要領

概念図

 

 

活動内容

支援対象中小企業等の把握
・共有

県内中小企業等の実態や支援ニーズを把握・共有し、支援の手法等を検討する。

気運醸成及び各構成員の
支援策の周知

県内の気運を醸成し、各構成員が一体となって、積極的に支援できる環境を作るとともに、県内中小企業者等や商工団体等の支援機関に対して各種支援策の周知を図る。

効果的な支援に向けた
情報共有等

プラットフォームを通じて支援した具体的な事例について情報共有を図るなど、支援策の効果的な実施につなげるための取組を行う。


会議の開催状況

  プラットフォームにおいては、年2回程度会議を開催しています。

  内  容
発足会議
(第1回)
日時:R3/07/16 10:00~11:30
場所:ホテルグリーンパーク津
事項書
資本力強化に向けた支援について
みえ中小企業活性化ファンドについて
第2回 日時:R4/02/10 10:00~11:30
場所:オンライン会議
事項書
取組状況
次 回
(第3回)
令和4年7月以降の開催予定
 

支援策マップ

  プラットフォームの取組を広く周知するため、各構成員の取組を、「資本支援」・「その他の関連支援」の別
 に、「再生」・「再成長」・「成長」のステージに対応してマッピングした「支援策マップ」を公表しています。

支援策マップ

 

構成員等

  構 成 員 株式会社百五銀行、株式会社三十三銀行、株式会社中京銀行、桑名三重信用金庫、北伊勢上野信用金庫、紀北信用金庫、三重県信用保証協会、株式会社三重リバイタル、中小企業基盤整備機構、株式会社日本政策金融公庫津支店、株式会社商工組合中央金庫津支店、株式会社日本政策投資銀行東海支店、地域経済活性化支援機構、名古屋中小企業投資育成株式会社、公益財団法人三重県産業支援センター(三重県中小企業活性化協議会)、三重県
  オブザーバー 東海財務局津財務事務所、中部経済産業局
 

事務局

  公益財団法人三重県産業支援センター(電話 059-253-1522)

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 金融支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2447 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:chusho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253073