現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 少子化対策 >
  5.  みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクトの結果について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクトの結果について

『みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクト』については、総数460件の夢が届き、最終審査等の結果、3件の子どもたちの夢を採択することになりました。
 
 1 最終審査会
    書類選考を経て本選考に残った11件の子どもたちが、7月21日(土)の最終審査会に進み、下記3件の子どもが採択となりました。       

  夢実現者 所属(学校名)
学年
プロジェクトタイトル
内山 泰葉 四日市高校 
   2年転学
→北星高校通信制
未来を創る   不登校生の挑戦
TAKADA Morning Girls♡
(安達史華、生杉綾香、大井華実、大西萌、倉田佳奈)
高田中学校 
    2年
国宝に指定された高田本山をPRするためのドラマをつくる。
伊勢工業高校建築研究部
(東浦 颯 他7名)
伊勢工業高校 
    2年
こども建築家展をやってみたい

(最終審査委員)
・みえ次世代育成応援ネットワーク 運営委員長  平松 俊範
(平松産業(株) 代表取締役)
・みえ次世代育成応援ネットワーク 運営副委員長  佐野 貴信 
((株)サノプランニング代表取締役) 
・四日市大学総合政策学部教授  鬼頭 浩文
・皇學館大学 教育開発センター助教  池山 敦
・株式会社Oasis(オアシス)代表取締役  小﨑麻莉絵
・東京大学教養学部2年   矢口 太一
・三重県子ども・福祉部 部長 田中 功      計7名
 
2 今後
  採択された子どもたちには、各種専門家からアドバイスの機会を設け、夢実現に向けたブラッシュアップを 
 図るとともに、最大20万円の物的支援を行います。
  今年度末には、夢を実現した子どもたちによる実践報告会を開催するとともに、みえの子どもたちのロール 
 モデルとなるよう情報発信を行います。
  なお、最終審査会に進んだファイナリストのうち、採択されなかった8件の子どもに対しても、みえ次世代
 育成応援ネットワークとして、可能な限り夢実現に向けた支援等を行っていきます。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000219997