現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産業総合 >
  5. 水産流通 >
  6.  水産物の輸出促進
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産振興課  >
  4.  水産流通班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

水産物の輸出促進 

 国は、輸出拡大のため、農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律を制定、農林水産物・食品輸出本部を設置するなどし、新たに2030年に農林水産物・食品の輸出額5兆円の実現を目指すことを目標に掲げています。輸出拡大のためには、特に伸びの大きい、中国、EU、米国に加え、今後需要の増加が見込まれる東南アジアなどを輸出相手国に位置づけながら、対EU・対米向けHACCP取得の促進、輸出相手国への働きかけと日本の魚のブランド化などで市場を開拓していくこととしています。

 県においても、平成26年に「三重県農林水産物・食品輸出促進協議会」を設置し、輸出セミナーや個別相談会の開催、国際見本市への参加や海外バイヤーの招へいによる商談機会の確保などに取り組み、県産農林水産物の輸出を支援しています。

 協議会には品目別課題を解決するため、農、林、水産、畜産、食品の各部会を設置しており、水産部会では、県産水産物等の輸出拡大に向けた取組を積極的に進めています。

 なお、令和2年4月1日から、輸出証明書の発行に手数料(1,500円)の納入(三重県証紙)が必要となります。


●シンガポール向け活カキ輸出にかかる衛生証明書発行について
 三重県シンガポール向けカキ衛生管理プログラム (ファイルサイズ:477KB)
 三重県シンガポール向け活カキ輸出に関する証明書発行要領 (ファイルサイズ:162KB)
 様式1、2、3 (ファイルサイズ:21KB)
 記載例(様式1、2) (ファイルサイズ:181KB)


 

JETRO(日本貿易振興機構)

水産庁(水産物輸出に関する情報)

厚生労働省(輸出水産食品)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産振興課 水産流通班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2515 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suisan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000038282