現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 伝統産業・地場産業 >
  5. 中小企業等の地域資源活用支援 >
  6.  三重テラスで「三重の逸品スコラ」を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  伝統産業・地域資源活用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年08月05日

三重テラスで「三重の逸品スコラ」を実施します

 三重県では、地域資源を活用した魅力ある商品づくりや開発商品の販路開拓を支援するため、情報発信力の高い首都圏のマスコミ関係者、三重県に関心の高い方などを対象に「三重の逸品スコラ」(スコラ:ラテン語で「学校」を意味する)を開催します。
 具体的には、三重県の文化等に詳しい有識者、三重の魅力ある産品の作り手、三重県の優れた産品や食文化等に詳しい関係者、という三者による「和菓子とお茶」をテーマとしたトークライブと交流会を開催し、県内地域資源の魅力を伝え、興味を喚起することで現地取材の誘致へと展開する、着地型プロモーションを実施します。

1 三重の逸品スコラの概要
(1)タイトル
   「儚い(はかない)和菓子で、記憶に残る一瞬を作る」
(2)日時
   平成27年9月1日(火)15時から18時(トーク90分、交流会90分)
(3)場所
   三重テラス2F多目的ホール
  (東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」)
(4)定員
   60名(事前申込制、先着順)
(5)参加費
   500円(交流会費として)
(6)トークライブゲスト
   植島啓司氏(宗教人類学者)
   杉山早陽子氏(和菓子作家)
   米田恭子氏(天然素材工房 而今禾オーナー)
(7)内容
   第1部 三重を知る(トークライブ)
   第2部 三重に触れる(交流会:試食試飲、名刺交換、個別相談など)
(8)申し込み先
   公益財団法人三重県産業支援センター、三重県雇用経済部地域資源活用課


2 今後の展開
 今回のスコラに参加されたお客様の中で、三重の産品等に興味を持ったメディア関係者、バイヤーを現地に誘い、希望に応じて三重県産業支援センター等がコーディネートする形で産地や生産者等を案内し、より密着した形での現地プロモーションを展開していく予定です。
 また、このようなプロモーション手法を用いて、継続的な情報発信を進めていくことで、みえ地域コミュニティ応援ファンド活用商品を含む地域資源を活用した商品など、三重県産品全体の優れたイメージを醸成していきたいと考えています。

関連資料

  • チラシ(PDF(267KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 伝統産業・地域資源活用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2336 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000102085