現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 伝統産業・地場産業 >
  5. 中小企業等の地域資源活用支援 >
  6.  県内の地域資源を活用した事業者による「三重のモノづくり展」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  伝統産業・地域資源活用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年02月02日

県内の地域資源を活用した事業者による「三重のモノづくり展」を開催します

 県では、県内の地域資源を活用した事業者(作り手)を対象に、「作り手と使い手の双方が愛着を感じる、永く愛されるロングセラー商品づくり」のための勉強会を開催してきました。
 このたび、当該勉強会に参加した作り手の”モノづくりに対する想い”について、使い手の評価を得ることを目的に、下記のとおり展示会を開催します。

               記

1 開催日時:平成28年2月4日(木)から7日(日)
       11時から19時(最終日は17時まで)

2 開催場所:新宿パークタワー 1階 アトリウム (東京都新宿区西新宿3-7-1)

3 出展者:
  ・大下水産(南伊勢町・水産加工):鯛の西京漬け、昆布締め
  ・馬場建具店(伊賀市・建具製造):組木のコースター
  ・(有)かねき伊藤彦市商店(亀山市・製茶):百年乃茶
  ・銀峯陶器(株)(四日市市・陶磁器製造):三島鍋
  ・やまほん陶房(伊賀市・陶磁器製造):陶磁器のれんげ、スプーン
  ・伊勢くすり本舗(株)(伊勢市・伝統薬製造):萬金丹
  ・クラフトアルマジロ(株)(鈴鹿市・二輪四輪パーツ製造):チタン製タンブラー
  ・(有)藤総製陶所(四日市市・陶磁器製造):一人用急須 ひとしずく

4 その他:入場無料、申込不要(どなたでも参加できます)


※永く愛されるロングセラー商品づくり事業について
 この取組は、製品の素材や機能だけを訴えるのではなく、作り手の「モノづくりに対する姿勢や想い」を使い手と共有することが信頼関係を構築する原点であると捉え、“使い手が必要とする商品づくり”、“作り手の想いの整理”、“使い手と対話しやすい展示方法”について、ブラッシュアップを図るものです。
 本展は、作り手が個々の世界観を披露し、使い手とのコミュニケーションを図ることで、自分たちの“モノづくりに対する想い”への評価を得る場と位置づけています。ここで得られた評価から次の課題を見出し、開催後もさらなるステップアップを続けていきます。その結果、個々が自らのファンを獲得しブランド化を図り、三重県の魅力を総合的に発信していくことを目指します。

関連資料

  • 開催案内(PDF(74KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 伝統産業・地域資源活用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2336 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000102930