現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域づくり総合 >
  5.  平成29年度の県外からの移住者数が322人(前年度比57%増)に増加しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 地域支援課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年05月09日

平成29年度の県外からの移住者数が322人(前年度比57%増)に増加しました

 三重県では、平成27年度に東京有楽町に「ええとこやんか三重 移住相談センター」を開設するなど、市町の協力のもと、移住の促進に取り組んでおり、同年度から、県および市町の施策を利用した県外からの移住者数を集計しています。
 平成29年度の移住者数は、322人となりました。平成28年度から57%増、また平成27年度と比べ約2.6倍となっており、移住者数は順調に増加しています。
 概要は下記のとおりです。詳細は本ページ下部にあります別添資料1をご覧ください。
 なお、平成29年度の移住相談件数については、平成28年度の約17%増となる1,332件でした。詳細は本ページ下部にあります別添資料2をご覧ください。

                       記

<平成27年度からの移住者数、相談件数の推移>
移住者数 平成27年度:  124人
     平成28年度:  205人
     平成29年度:  322人(前年度比57%増)
相談件数 平成27年度:  750件
     平成28年度:1,137件
     平成29年度:1,332件(前年度比17%増)

<平成29年度の県外からの移住者数の概要>
1 県外からの移住者数の内訳              
  ア 空き家バンクの        84人  (26.1%)
  イ 市町の補助・助成制度利用   93人  (28.9%)
  ウ 市町移住相談窓口利用     52人  (16.1%)
  エ その他各市町施策        8人   (2.5%)  
  オ 空き家リノベーション事業   13人   (4.0%)
  カ 地域おこし協力隊(任期終了)  7人   (2.2%)
  キ 農業次世代人材投資資金    17人   (5.3%)
    (旧青年就農給付金)  
  ク その他県施策         48人  (14.9%)
             合 計  322人 (100.0%)
 
2 県内地域別の移住者数の内訳     
  ア 北勢        36人  (11.2%)
  イ 中南勢       47人  (14.6%)
  ウ 伊勢志摩      85人  (26.4%)
  エ 伊賀        74人  (23.0%)
  オ 東紀州       80人  (24.8%)
      合 計    322人 (100.0%) 
 ※ア 北勢:四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、木曽岬町、東員町、菰野町、朝日町
       川越町
  イ 中南勢:津市、松阪市、多気町、明和町、大台町
  ウ 伊勢志摩:伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、大紀町、南伊勢町
  エ 伊賀:名張市、伊賀市   オ 東紀州:熊野市、尾鷲市、紀北町、御浜町、紀宝町

3 移住前の住所地の内訳   
  ア 関東   91人  (28.3%)
  イ 東海   62人  (19.3%)
  ウ 近畿  134人  (41.6%)
  エ その他  34人  (10.6%)
  オ 不明    1人   (0.3%)
   合 計  322人 (100.0%)
 ※ア 関東:東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川  イ 東海:愛知、岐阜、静岡
  ウ 近畿:京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山

添付資料:資料1:平成29年度県および市町の施策を利用した県外からの移住者の内訳
     資料2:平成29年度相談状況


関連資料

  • 資料1:平成29年度県および市町の施策を利用した県外からの移住者の内訳(PDF(233KB))
  • 資料2:平成29年度相談状況(PDF(191KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 地域支援課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2420 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:chiiki@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214173