現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4. 防犯 >
  5.  「犯罪被害者支援を考える集い」~桑名市犯罪被害者等支援条例制定記念~を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  くらし安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年10月06日

「犯罪被害者支援を考える集い」~桑名市犯罪被害者等支援条例制定記念~を開催します

 県では、社会全体で犯罪に遭われたご本人やそのご家族、ご遺族(以下、「犯罪被害者等」という。)を支えていくという気運の醸成と犯罪被害者等支援に対する県民や事業者の皆さんの理解の促進を図るため、三重県犯罪被害者等支援条例に定める「犯罪被害を考える週間(11月25日から12月1日まで)」において、桑名市、(公社)みえ犯罪被害者総合支援センターとの共催で次のとおり「犯罪被害者支援を考える集い」を開催します。
 なお、今回の集いは、桑名市犯罪被害者等支援条例制定(令和2年9月)のキックオフイベントも兼ねており、ご参加の皆さんと一緒に犯罪被害者等支援の広がりに一層の弾みをつけたいと思いますので、是非ご参加ください。

1 日時
  令和2年11月28日(土)13時30分から16時00分【受付開始:12時30分】

2 場所
  桑名市大山田コミュニティプラザ 文化ホール(桑名市大山田1-7-4)

3 内容
 (1)主催者挨拶
     三重県知事 鈴木英敬
     桑名市長  伊藤徳宇
 (2)講演(犯罪被害者ご遺族)「あなたが突然、犯罪被害者になったら・・・」
     講師 寺輪 悟氏
 (3)桑名市犯罪被害者等支援条例 概要紹介等
 (4)犯罪被害者等を支える社会づくりを呼びかける啓発イベント
     出演者 桂 文我氏(三重県松阪市出身)
 (5)フィナーレ
     県民(桑名市民)代表による犯罪被害者等を支える社会づくりに向けての決意表明
     
     ※会場内では、犯罪被害者等支援に関する啓発展示を行います。

4 参加者募集人数
  募集定員:160名【申込先着順】
  申込締切:令和2年11月20日(金)17時

5 参加申込方法
  関連資料の「チラシ」をご覧いただき、参加を申し込まれる方のお名前・ご連絡先電話番号を下記の宛
 先までFAX、メール、郵送のいずれかの方法によりお知らせください。
  申込先:公益社団法人みえ犯罪被害者総合支援センター
       電 話:059-213-8211 FAX:059-227-4755
       メール:mie-hanzai-higaisya@river.ocn.ne.jp
  問合せ先:三重県環境生活部くらし・交通安全課
       〒514-8570 津市広明町13番地(三重県庁8階)
                 電 話:059-224-2664
    
6 共催
  三重県/桑名市/公益社団法人みえ犯罪被害者総合支援センター

7 協力
  三重県警察

8 後援
  三重県市長会、三重県町村会、三重弁護士会、日本司法支援センター(法テラス)三重地方事務所、三
 重県教育委員会、桑名市教育委員会

9 注意事項
 〇取材について
  寺輪悟氏の意向により、顔の撮影はご遠慮ください。
 〇同イベントは適切な感染防止対策を行ったうえで開催します。
  ・緊急事態宣言区域が発令された場合、宣言区域にお住まいの方、体調不良の方は参加できません。
  ・事前に参加申込のない方の参加はご遠慮ください。
  ・当日の体調確認、マスク着用、手洗いにご協力ください。
  ・「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールにご協力をお願いします。ま
   た、会場において「安心みえるLINE」のQRコードの掲示がある場合は、読み込んでいただくよ
   うお願いします。

関連資料

  • 参加者募集チラシ(集い)(PDF(1MB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 くらし安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2664 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:anzen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242814