現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 少子化対策 >
  5.  第11回「ありがとうの一行詩コンクール」を実施します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年06月28日

第11回「ありがとうの一行詩コンクール」を実施します!
家族へ、友だちへ、生まれる子どもへ、職場の人へ「ありがとう」を伝えませんか

 家族や大切な人へ「ありがとう」という気持ちをテーマにした一行詩を募集します。
 たくさんの心のこもった一行詩をお待ちしています。
 なお、今回の一行詩コンクールの募集チラシの表紙は、県立飯野高校応用デザイン科の生徒に作成いただきました。

1  募集作品  <家族の絆部門> 家族に伝える部門です。  
         <地域の絆部門> 友達や地域の方、職場の方などに伝える部門です。
         それぞれの部門で、個人もしくはペアでお申し込みいただけます。
         ペアの場合は、2人1組で1作品ずつお互いへの「ありがとう」を伝える一行詩を書
         いてください。

2  募集期間  令和元年7月1日(月)から9月30日(月)まで

3  応募資格  どなたでも応募できます。

4  応募方法  郵便、FAX、電子メール、三重県申請・届出等手続システムのいずれか

5  応募先   <郵便>〒514-8570
            三重県子ども・福祉部少子化対策課 一行詩係
         <電話>059-224-2269
         <FAX>059-224-2270
         <電子メール>mirai@pref.mie.lg.jp
         <申請・届出等手続システム>
         https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/sform.do?id=1558404499093
         
6  審査   審査委員会で厳正に審査を行います。

7  発表   入賞者には、令和元年12月頃にご連絡します。
        (令和2年3月頃に表彰式を開催予定)

8  賞名   最優秀賞、協賛企業賞、入選、佳作

9  主催   三重県、みえ次世代育成応援ネットワーク

10 その他 ・県内高校(松阪高校、高田高校、三重高校、桜丘高校)放送部の協力により、最優秀賞
        作品の中からミニドラマを制作します。
       ・ご応募いただいた方の中から抽選で300名に、みえこどもの城ドームシアター無料
        鑑賞券(ペア)をプレゼントします。(協力:公益財団法人三重こどもわかもの育成
        財団)
            

関連資料

  • 一行詩チラシ(PDF(2MB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000227929