現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. 男性の育児参画の推進 >
  6.  「NEXT親世代」オンラインワークショップinいなべ市立藤原中学校・北勢中学校を開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  少子化対策・子ども応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年01月21日

「NEXT親世代」オンラインワークショップinいなべ市立藤原中学校・北勢中学校を開催します!
~SDGsを通して育児・家事参画を考えよう~

 県では、少子化対策の重点的な取組の一つとして「男性の育児参画」を推進しています。
 今回、中学生のみなさんにジェンダーにとらわれない育児・家事のあり方について考えてもらう機会として、下記のとおり、いなべ市立中学校2校において、「NEXT親世代」オンラインワークショップを実施します。
                        記

1 実施校および日時
  【いなべ市立藤原中学校】(いなべ市藤原町市場491)
   令和4年1月26日(水曜日) 8時40分から9時30分まで (2年生、1クラス)
  【いなべ市立北勢中学校】(いなべ市北勢町阿下喜2480)
   令和4年1月27日(木曜日) ①8時45分から9時35分まで (3年生、3クラス)
                  ②9時45分から10時35分まで
                  ③10時45分から11時35分まで
  ※感染防止のため、オンライン会議システムを利用した「オンラインワークショップ」とします。
 
2 参加者
  いなべ市立藤原中学校 2年生  33名
  いなべ市立北勢中学校 3年生  99名
  
3 内容
  「NEXT親世代」である若い世代は、「父親も積極的に育児に参加すべき」という考え方を有する
 割合が高くなっています。
  これらの世代の意欲を維持し、将来の積極的な男性の育児参画につなげていくとともに、パートナー
 とともに行う育児の重要性への理解を広めるため、県が令和3年度に実施している「パートナーととも
 に行う育児」推進事業(*)の一環として、「NEXT親世代」ワークショップを実施します。

 【講師】筒井 八恵 氏(コネヒト株式会社/助産師・保健師・看護師)
  大学在学中に中高生向けピアカウンセリング手法を通じたジェンダー・セクシュアリティ教育、医療
  学生団体の立ち上げ等を行う。
  卒業後、日本赤十字社医療センターにて助産師として入職。数百組への専門ケア・家族サポートを通
  じ、対象者を取り巻く就労環境に着目。その後、人材関連企業での人事戦略立案や個人の助産師活動
  を経て、現職にて官民連携事業・政策提案、自治体・企業におけるウェビナー講師等を行う。

 (*)「パートナーとともに行う育児」推進事業
   男性の育児参画の広がりとともに、「とるだけ育休」や「ゴロゴロ育休」など、男性の育児参画の
   「質」にかかる課題が明らかになってきたことから、市町や企業等と連携しながら、男性の育児参
   画の充実につながるノウハウなどを学ぶワークショップの開催を通じて、男性自身がより主体的に
   育児に参画することを応援する事業です。
   なお、本事業は、三重県からコネヒト株式会社への委託により実施しています。

4 その他
  ・今回の「NEXT親世代」ワークショップは、各校の授業の一環として実施し、一般公開されませ
   ん。
  ・新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、講師はオンラインにて授業を実施します。
  ・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催中止とする場合があります。





本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 少子化対策・子ども応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2404 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000258382