現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  高齢者施設・障がい者施設を対象とした新型コロナウイルス感染症の社会的検査(PCR検査)を継続実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 感染症情報プロジェクトチーム  >
  4.  情報分析班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和03年07月16日

高齢者施設・障がい者施設を対象とした新型コロナウイルス感染症の社会的検査(PCR検査)を継続実施します

 高齢者施設・障がい者施設の従事者を対象に実施している新型コロナウイルス感染症の社会的検査については7月末で終了する予定でしたが、8月末まで継続して実施します。

1 継続実施について
   社会的検査については、本県に「まん延防止等重点措置」が適用された5月から実施し、7月末を 
  もって終了する予定で進めてきました。しかしながら、現在、東京都に4回目の緊急事態宣言が発令
  され、全国的にもデルタ株への置き換わりによる感染拡大が懸念されています。また、現在、障がい
  者へのワクチン接種も十分に進んでおらず、さらには、65歳以上の高齢者を対象にしたワクチン接種
  は7月末で完了する見込みであるものの、接種後に十分な免疫ができるまでには一定の時間を要しま
  す。これらのことから、本県での社会的検査について、8月末まで延長することとしました。

2 実施期間
  令和3年8月1日(日)から令和3年8月31日(火)まで
  ※当初の令和3年5月13日(木)から令和3年7月31日(土)までの実施期間について、
   期間を1か月間延長して継続実施します。

3 実施頻度
  2週間に1回程度の頻度で実施
  ※感染状況を踏まえて変更する場合があります。

4 対象地域
 (1)現在、社会的検査を実施している5保健所管内の8市5町(桑名市、いなべ市、木曽岬町、
    東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、伊賀市、名張市)は、
    継続実施
 (2)実施期間内に感染が拡大するなど、社会的検査の実施が必要と判断した場合には、その都度、
    対象地域を追加

5 対象施設
  高齢者施設・障がい者施設のうち、下記の施設(入所系)が対象となります。(現状と変更なし)
  【高齢者施設】
   介護老人福祉施設(地域密着型特別養護老人ホームを含む)、介護老人保健施設、介護医療院、
   介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護事業所、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、
   有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、短期入所生活介護事業所、
   短期入所療養介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所
   ※養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅には
   「特定施設入居者生活介護事業所」及び「地域密着型特定施設入居者生活介護事業所」を含みます。
  【障がい者施設】
   短期入所、施設入所支援、共同生活援助事業所、福祉型障害児入所施設、救護施設

6 対象者
  上記4の施設の従事者(現状と変更なし)
  (派遣職員、委託職員(厨房・清掃・宿直等)、事務職員及び当該施設で業務を行う併設施設の従事者
   を含む)

7 検査実施にかかる手続き
  下記ホームページの申込フォームから申し込みを受け付けますので、
  新規に申し込む場合は、7月26日(月)までに申込んでください。
   URL:https://www.pref.mie.lg.jp/KANSENJO/HP/m0348600002.htm

8 問い合わせ先
  三重県 医療保健部 感染症情報プロジェクトチーム 情報分析班(社会的検査担当)
  電話番号:059―224―2062(平日8時30分から17時15分まで)
  アドレス:kansenjo@pref.mie.lg.jp





関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

医療保健部 感染症情報プロジェクトチーム 情報分析版(社会的検査担当) 電話番号:059-224-2062 
ファクス番号:059-224-2558 
メールアドレス:kansenjo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000252813