現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 都市政策 >
  5. 街路・公園 >
  6. 街路 >
  7.  社会資本整備総合交付金
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 都市政策課  >
  4.  街路・公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

社会資本整備総合交付金事業について

 1 概要
  道路、治水、下水道、市街地整備、住環境整備、広域活性化といった政策目的を実現するため、地方公共団
 体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、基幹的な社会資本整備のほか、関連するその他の社会資本整備
 やソフト事業を総合的、一体的に実施することが可能な交付金を活用した事業です。

 2 社会資本総合整備計画
  三重県内の街路及び都市公園整備に係る計画として、以下の社会資本総合整備計画を策定し、多種に及ぶ地
 域の課題に対応しています。

  • 社会資本整備総合交付金 

計画の名称

成果目標
(アウトカム指標)

現況値

(H30年度末)

中間目標値

 

最終目標値

(R6年度末)

交付団体
快適な都市環境の形成に資する県営都市公園の整備

・北勢中央公園の年間利用者数を240,000人(H30年度末)から245,000人(R6年度末)とする

・240000人

 

・245000人

三重県

 

計画の名称

成果目標
(定量的指標)

現況値

(H29~R1年度平均)

中間目標値

(-)

最終目標値

(R4年度末)

交付団体
官民連携による県営都市公園の魅力向上

・鈴鹿青少年の森の年間利用者数を294,000人(H29~R1年度平均)から312,000人(R4年度末)とする。

・294,000人

-

・312,000人

三重県

 

 

  • 防災・安全交付金

計画の名称

成果目標
(定量的指標)

現況値

(R3年度当初)

中間目標値

(R5年度末)

最終目標値

(R7年度末)

交付対象
街路整備による安全なまちづくり(防災・安全)

・通学路の交通安全対策割合を0%(R3年度当初)から100%(R7年度末)へ拡大

・歩行空間のバリアフリー化対策割合を37%(R3年度当初)から100%(R7年度末)に増加

 

・0%

 


・37%

・25%


 

・71%

・100%


 

・100%

三重県

桑名市

鈴鹿市

津市

 

計画の名称

成果目標
(アウトカム指標)

現況値

(H30年度当初)

中間目標値

(R2年度末)

最終目標値

(R4年度末)

交付団体
安全・安心に利用できる県営都市公園の整備(防災・安全) ・H34年度までに、公園長寿命化計画に基づき更新・部分修繕が必要な施設の整備割合を9%から34%にする ・9% ・21% ・34% 三重県
 

計画の名称

成果目標
(アウトカム指標)

現況値

(H28年度当初)

中間目標値

(H30年度末)

最終目標値

(R2年度末)

交付団体
安全・安心な県営都市公園の整備(防災・安全) ・H32年度までに、防災活動拠点である公園の整備率の割合を0%から100%にする ・0% ・70% ・100% 三重県

計画の名称

成果目標
(定量的指標)

現況値

(R2年度末)

中間目標値

(-)

最終目標値

(R7年度末)

交付団体
地域の防災機能の向上に資する都市公園整備の促進 ・紀北町東長島(城ノ浜)における避難可能率の割合を18%(R2年度末)から100%(R7年度末)にする。 ・18% - ・100%
 
三重県
   

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 都市政策課 街路・公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2706 
ファクス番号:059-224-3270 
メールアドレス:toshiki@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024584