現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 男女共同参画 >
  5. 女性の大活躍推進三重県会議 >
  6. 女性が輝く先進取組事例の紹介 >
  7.  「女性がイキイキと働く企業」10選!(岡田パッケージ株式会社)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  男女共同参画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

女性の大活躍推進三重県会議

「女性がイキイキと働く企業」10選!

岡田パッケージ株式会社

○梱包資材製造業
○住所:三重県松阪市
○従業員数
  全従業員数:45名
  うち女性従業員:13名 


左から村林さん、藤原さん、青木さん、北出さん、岡田社長。
 

"素敵"を目指し地域に根ざす老舗

 戦後まではお茶箱などの木箱を製造。現在は、最新鋭のダンボール加工技術と交通至便な立地を武器に、梱包から物流までトータルで提案する同社。明治期の創業以来、約130年にわたり地域の雇用と産業を担っています。中には「転勤の不安なく、故郷で働き続けられるから」と就職を決めた人も。社員の平均勤続年数は約15年と、長めの傾向です。
 現社長の岡田光生さんは5代目。岡田社長は平成14年に就任して、まず社内のムード改善に取り組みました。「業務円滑化のために、社員同士の会話を増やし、相互理解を深めようと考えました」。掲げたスローガンは「素敵な会社に」。まず社員同士がお互いの仕事ぶりや日々の習慣を称え合い、その行為に会社が報奨金を出す"いいねえいいねえ"制度を導入。さらに、社員を家族ぐるみで招待してのお花見会、他部署社員とチームを組んでのスポーツ大会なども。「私が社長に就任してから、社内結婚が6組ありました」と岡田社長は喜びます。
 

社員の家族とも接点を持ち家族の慶事を会社も喜ぶ

 平成26年からは子育て支援にも注力。家族手当を廃止し、代わりに子どもの入学や卒業などの節目にお祝い金を支給する「次世代育成支援金」に。子ども一人あたりの支援金総額は、51万円にものぼります。「お祝い金は私からの手紙も添えて。ご家族からも喜んでいただいています」と岡田社長。企業在籍期間中に生まれた子を推計する「子宝率」は県内平均を上回り、平成27年度には「三重県企業子宝率・子育て取組優秀企業」に選出されました(平均1.22、同社は1.76)。

      
「楽しい職場 素敵な会社
 目指します!」
 

社内レクリエーションを通じお互いの家庭事情を理解する

 勤続30年を迎えた製造部の藤原くみさんは、同社の育休取得者第1号。
 「平成4年、育休制度の開始と私の出産がちょうど重なり、会社から取得を勧めてもらいました。先輩方は、自分の娘のことのように喜んで、仕事をカバーしてくれたことを覚えています」。
 現在10歳と5歳の子どもを育てる総務部の村林千夏さんも、社内の雰囲気の良さを挙げます。「社員行事を通じて、お互いの家庭環境をよく理解し合っています。それに子ども達も理解してくれて」。同社は家族を職場に招く「ファミリーデー」イベントも開催。子どもたちはそこで、両親が扱う装置や技術を目の当たりにします。「お陰様で『将来はお母さんと一緒に働きたい』と言ってくれるように」。
 社員同士も一つの家族のよう。思いやりムードが醸成され、社長が掲げる「素敵な会社」が形成されていました。

                                             
勤続30 年の藤原さんは製造担当。       ファミリーデーの小道具。
                      子どもの身長を書き込んだ。
                                                                                                                                  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 男女共同参画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2225 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:iris@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000211975