現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 男女共同参画 >
  5. 女性の大活躍推進三重県会議 >
  6. 女性が輝く先進取組事例の紹介 >
  7.  「女性がイキイキと働く企業」10選!(特定非営利活動法人マザーズライフサポーター)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  男女共同参画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

女性の大活躍推進三重県会議

「女性がイキイキと働く企業」10選!

特定非営利活動法人マザーズライフサポーター

○子育て支援業
○住所:三重県鈴鹿市
○従業員数
  全従業員数:28名
  うち女性従業員:28名 


代表の伊藤さん(下中央)と堀内さん(右から2 番目)。団体が運営する『ニコママカフェ』内にて。
 

乳幼児期のママだからできること

 事業運営を支えるスタッフ28名は全員が乳幼児期のママ。出勤は不要で、取引先との打ち合わせは、自宅から直行直帰。時にはおんぶ紐で我が子を背負って取引先に行くことも。また、法人営業担当者のうち、営業職の経験者はゼロ。しかし企業との共催イベントでは、100組を超えるターゲットを動員した実績も。全てのスタッフには、"苦手なことを避けて"仕事するよう徹底しています。
 常識を覆す、驚きのルール満載のこちらは、"ママの・ママによる・ママのための"特定非営利活動法人。『乳幼児期のママが持つ価値を社会に提言する』を目的に、平成25年に設立されました。
 「どこへ行くにも子どもを背負って。もちろん活動当初は、訪問先に困惑されたり相手にされなかったり。けれど今は、おかげ様で随分と理念が浸透しました。例えば、協力企業さんの会議室で幼児が遊ぶ姿も、"いつもの風景"と見てくださるように」と理事長の伊藤理恵さん。活動を応援する企業は、現在98社にものぼります。
 同法人がこれまで手がけた事業は、イベントの企画運営、子ども向け商品の共同開発、臨時就労者が必要な企業への人材派遣など。どの事業も顧客が求める価値を提供しながら、『ママが輝けること』を最重要目的としています。

      
大手住宅メーカーとの共催      「ママ達にもっと社会との
イベント。大盛況!          繋がりを持って欲しい!」
 

業務を細分化し"得意" を発揮し合う組織に

 スタッフは皆、元々は同法人が運営する事業の参加者でした。昨夏からスタッフになった堀内涼子さんもその一人です。「『子育ての息抜きができて、お小遣い稼ぎもできるよ』とママ友に誘われ、『ニコラボ・ワーク(臨時就労)』に参加したのがきっかけ。ある日運営から『堀内さんは文学部卒らしいね』と参画のお誘いが。ママ達の情報拡散力で、私の経歴や特技が伝わったみたいで」。
 これには同法人のユニークな働き方が背景にあります。「業務をできるだけ細かく分け、得意なことだけをやってもらっています。苦手なことには手をつけず、それを得意とする人をさがしてくる。そうして、ママ達の能力を存分に発揮できるようにしています」と伊藤さん。
 

ママのマルチタスク力と育児データは大きな潜在資源

 堀内さんは、ここで働く理由を「家庭最優先で、無理なく働けるところ」と言います。「子どもと一緒にいたい気持ちが尊重されることが嬉しい」とも。
 その心情を、同じく育児中である伊藤さんは、このように解説します。
 「『自分がいないと回らない職場』を、彼女達は恐れます。ママの社会進出を阻むのは、労働条件の厳しさ。育児中の女性はマルチタスク能力に長け、子どもの数だけ豊富なデータを持っているのに、今の社会が有能な彼女達の能力を生かしきれていない」。
 ママの力だけで成果を出す同法人。この活動が共感を呼び、現在は名古屋や熊本にも活動の輪が広がっています。事業の成長が社会の発展に繋がる"新機軸" を、彼女達が先陣を切って社会へ示しています。

                                                                                                                                   

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 男女共同参画班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2225 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:iris@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212018