現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 科学技術 >
  4. 工業研究所 >
  5. 成果普及 >
  6. 研究成果発表会 >
  7.  平成20年度研究成果発表会
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 工業研究所  >
  4.  企画調整課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成20年度研究成果発表会

1 工業研究所研究成果発表会

日時 平成21年2月18日水曜日 13時30分から16時30分
場所 工業研究所大会議室(津市高茶屋)
参加者 45名
概要

研究発表5課題

  1. 天然色素を利用したダニアレルゲン低減化効果の検討
  2. アコヤ貝殻系多孔質体の光触媒ハイブリッド物を用いる空気浄化モジュールの開発
  3. 急須の材質による緑茶成分の変化について
  4. モロヘイヤ葉由来多糖類の特性と応用
  5. 服用しやすい製剤に関する研究

パネル展示

  1. 機械金属部品の破損予防技術開発
  2. 固体高分子型燃料電池用樹脂セパレータの薄肉化
  3. カラーメッセージディスプレイ用高輝度酸化物蛍光体の開発
  4. 県内産スギ樹皮の利用技術の開発
  5. リグニン誘導体のガス吸着特性
  6. 地域天然資源の機能性・安全性データベース
  7. サンマ魚醤油の特徴および生理機能について
  8. すべり対策鋳物新製品等の開発
  9. ロボットを用いたすべり試験機の開発
  10. 密閉式マンホール蓋へのエア抜き機構付加
  11. 鋳造におけるIT・メカトロ応用に関する調査
  12. 伝統的な伊賀焼土鍋の耐熱機能強化に関する研究
  13. 水系スラリーを用いた固体酸化物形燃料電池セルの作製と評価

新規設備紹介

  1. 味覚センサー

当日の様子はこちらから

2 金属研究室研究発表会

日時 平成21年2月27日金曜日 14時から16時50分
場所 三重県桑名庁舎 3階第1会議室(桑名市中央町5丁目71)
参加者 65名

研究発表4課題

  1. マンホール蓋・グレーチングにおける歩行者の転倒問題およびすべりやすさの評価方法
  2. すべり対策マンホール蓋を開発する際の目標値について
  3. すべり対策マンホール蓋の開発実例1
  4. すべりを評価する新しい装置の開発

パネル展示

  1. 鋳造技術集積を生かした新製品開発支援事業の成果
  2. すべり対策マンホール蓋およびグレーチングの開発
  3. ロボットを用いたすべり試験機の開発
  4. 鋳造におけるIT・メカトロ応用に関する調査

当日の様子はこちらから

3 窯業研究室 研究発表会

日時 平成21年3月11日水曜日 13時30分から16時50分
場所 ばんこの里会館3階多目的ホール(四日市市)
参加者 52名
概要 情報提供
テーマ 陶磁器食器に関する改正食品衛生法への対応
研究発表4課題

  1. 電子レンジ(マイクロ波)発熱性耐熱素地の開発
  2. 異なる雰囲気で焼成した急須により抽出したお茶の呈味成分の違いについて
  3. 鋳込み成形を用いた固体酸化物形燃料電池セルの作製と評価
  4. 環境に配慮した低火度磁器の技術開発

当日の様子はこちらから

本ページに関する問い合わせ先

三重県 工業研究所 企画調整課 〒514-0819 
津市高茶屋5丁目5番45号
電話番号:059-234-4036 
ファクス番号:059-234-3982 
メールアドレス:kougi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000053095