現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業関係表彰 >
  5. 「男女がいきいきと働いている企業」認証・表彰制度 >
  6. 表彰制度 >
  7.  平成14年度受賞企業
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 雇用対策課  >
  4.  働き方改革・勤労福祉班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

おしごと三重

平成14年度受賞企業

三重名鉄タクシー株式会社

写真

  • 事業内容:一般乗用旅客自動車運送業
  • 本社所在地:松阪市末広町1‐240‐1
  • 従業員数:199人
  • 女性管理職数:
    • 係長19名中2名
    • 課長10名中2名
    • 部長3名中2名

~売上げトップに名を連ねる女性ドライバーたち~

「女性は宝だ」。三重名鉄タクシーの代表取締役社長森本臣紀さんが開口一番言われた言葉である。その言葉を裏付けるように、男性の職場とされてきたタクシードライバーにいち早く女性を採用し、女性が大活躍している企業である。3名いる部長相当職のうち2名が女性で、毎月の売上トップクラスに必ず女性のドライバー数名が名前を連ねている。また12名いる女性ドライバーも親切で丁寧だと顧客の指名を多く評判は大変よいのだそうだ。

~採用はバリアフリーで。やる気と資質で門戸を開く~

三重名鉄タクシーの特徴は、「採用に関してバリアフリーであること。社員にとって働きやすく、能力を生かす環境を整えていること」である。採用の際には、女性はもちろんのこと、障害者や外国人に対しても門戸が開かれている。仕事に真面目に取り組み、会社の利益に貢献できる者は、誰であれどんどん受け入れていくというのがこの会社の考え方だ。もちろん、給与に男女差はなく、やる気のある者にはやりがいのある職場である。

女性が活躍する土壌には、森本社長のこの柔軟な発想があるようだ。また、経営者として、お客様と同様に社員も大切にしなければならないと考える同社では、女性ドライバーのタクシーに警察への直通電話を装備し、何かあればすぐに通報できるようにしている。

~女性ドライバー4割をめざして~

タクシー業界の多くは歩合制で個人自営業的な側面もあり、その意味では個人の能力を活かせる職場でもある。例えば、暑い日には飲み物やお絞りをサービスしたり、バレンタインデーには男性の客にチョコレートを配ったりする。これらも、女性ドライバーの発案であった。

ドライバーは男性」という固定観念にとらわれない森本社長のもと、のびのびと仕事に従事している女性従業員の姿が印象的だった。今後同社では、4割を女性ドライバーとし、禁煙タクシーや全車オートマチック車輌を導入して女性採用に力を入れたいという。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 雇用対策課 働き方改革・勤労福祉班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2454 
ファクス番号:059-224-2455 
メールアドレス:koyou@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000047975