現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 漁海況情報 >
  6. ブリ標識放流 >
  7.  ブリ標識放流再捕状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  資源管理・海洋研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

2006年06月01日

第3回ブリ標識放流の再捕状況(速報)

水産研究部 資源開発管理研究課

結果の概要

2005年3月24日に放流し、10日後の4月3日に熊野灘南部の和歌山県太地定置で大型ブリが1尾再捕され、約1ヶ月後に和歌山県宇久井定置と三重県南島町方座定置で中型ブリが合計3尾再捕されました(表1の通り)。
放流329日後の2006年2月16日に三重県尾鷲市の梶賀定置から再捕報告がありました。中型ブリ(体重7~8kg)が、体重9.7kgに成長していました。放流403日後の2006年5月1日に尾鷲市の九鬼1号定置で再捕されたブリは生殖腺重量が1.063kgもある雄でした。
放流後1年近く経過した2006年3月7日に高知県室戸市佐喜浜定置から2尾の標識ブリの再捕報告があり、そのうち1尾は2005年3月24日に片田沖で放流(第3回調査)した大型個体でした。もう1尾は2004年4月15日に三重県の島勝定置で再放流したブリ(第1回調査)であることが判明しました。
放流428日後の2006年5月26日に熊野灘南部の和歌山県宇久井定置で大型ブリが再捕されました。このブリは放流時の尾叉長88.5cmが88.6cmとほとんど成長していませんでした。また、放流433日後の2006年5月31日には高知県古満目定置(足摺岬の西)で大型ブリが再捕されました。
今後も再捕報告がありましたら、表に追加していく予定です。

表1.2005年3月24日に志摩市片田沖で放流した大型ブリの再捕記録一覧
(大型ブリ:放流時の体重9~13kg級、尾叉長83~92cm)6尾放流

再捕日 経過日数 再捕場所・漁法 備考
2005.4/3 10日 和歌山県太地定置 回収済み
2006.3/7 348日 高知県室戸市
佐喜浜定置
第1回調査の再捕放流個体と同時入網
2006.5/26 428日 和歌山県宇久井定置 回収済み
2006.5/31 433日 高知県幡多郡大月町
古満目定置
回収済み

表2.2005年3月24日に志摩市片田沖で放流した中型ブリの再捕記録一覧
(中型ブリ:放流時の体重7~8kg級、尾叉長73~79cm)6尾放流

再捕日 経過日数 再捕場所・漁法 備考
2005.4/22 29日 和歌山県宇久井定置 回収済み
2005.4/24 31日 南島町方座定置 回収済み
2005.5/5 42日 南島町方座定置 回収済み
2006. 2/16 329日 尾鷲市梶賀定置 体重9.7kg、尾叉長83.2cm
2006. 5/1 403日 尾鷲市九鬼1号定置 体重10.0kg、尾叉長82.6cm

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 資源管理・海洋研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000050992