現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化財 >
  5. トピックス >
  6. 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(熊野参詣道) >
  7.  熊野古道伊勢路のはなし・本宮道
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 社会教育・文化財保護課  >
  4.  記念物・民俗文化財班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

熊野古道伊勢路のはなし・本宮道

熊野古道伊勢路のはなし
風伝峠石畳道 本宮道

 花の窟付近から、新宮へ向かう七里御浜街道と分かれて、熊野本宮へ向かうルートが本宮道で、現在の熊野市から御浜町、紀和町の山間部を通り、熊野川に面した紀和町楊枝(ようじ)へ至ります。
 途中、御浜町神木(こうのぎ)と阪本とを結ぶ横垣峠(坂ノ峠)や御浜町栗須と紀和町矢の川を結ぶ風伝峠、さらに紀和町大河内周辺などに一部石畳の古道が残ります。風伝峠には今も茶屋があり、参詣道であった往時を偲ぶことができます。

 
本宮道のうち、横垣峠は、平成19年7月18日に発生した地滑りにより、現在、一部通行止めとなっています。詳細は、御浜町教育委員会にお問い合わせください。電話05979(3)0503

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課 記念物・民俗文化財班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3328 
ファクス番号:059-224-3023 
メールアドレス:shabun@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000066118