現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. 保育・放課後対策など子育て家庭の支援 >
  6.  第1回野外体験保育事例研究会
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえ 子ども スマイルネット

第1回野外体験保育事例研究会

 平成28年11月28日(月)に、三重県勤労舎福祉会館6階研修室にて、第1回野外体験保育事例研究会を開催しました。当日は、保育士、幼稚園の教員、市町担当者など約30名の方に参加いただきました。

■河﨑道夫氏(高田短期大学子ども学科特任教授)による講演

 河﨑先生1  河﨑先生2

 発達感、遊び観、自然の遊びの重要性や、自然の中での体験を増やすことで、子どもが豊かになり、
個性化・多様化していくといったお話をしていただきました。講演の途中にご自身で制作したコマを
使った遊びを実演してくださいました。

■事例発表

 明野幼稚園   片田保育園
       事例発表の様子                園児たちの栗拾いの様子

 伊勢市立明野幼稚園の発表では野菜の栽培・収穫・加工について、県立明野高等学校と連携している
様子や、昆虫の飼育の様子などを、社会福祉法人鈴の木会片田保育園の発表では、栗拾いをとおし、園
児達が試行錯誤しながら成長していく様子を発表いただきました。

■参加者同士による意見交換・発表

 意見交換   グループ発表
       意見交換の様子                グループ発表の様子

 参加者がグループにわかれ、野外体験保育に対する課題について意見交換・発表を行いました。課題と
しては、フィールドの問題、保育士・教員の知識・経験不足、保護者の理解という意見が多く出されました。

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000198336