現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子育て >
  5. 男性の育児参画の推進 >
  6.  みえのイクボス同盟
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  家族サポート班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

イクボス養成講座 
「イクボスで、成果と業績が共にアップ~新しい働き方、マネジメント、そして人生~」
の参加者を募集中!(平成29年10月23日(月)9時45分~11時45分 四日市市)

詳しくはこちらから → イクボス養成講座

 

みえのイクボス同盟

 三重県は、職場でともに働く部下の仕事と家庭の両立等を応援する”イクボス”の取組や精神が県内各地に広がり、女性の活躍や男性の育児参画が当たり前の社会、子育て家庭を含むすべての家族に優しい三重県が実現することをめざし、誰もが働きやすい職場づくりに取り組んでいただいている(または取り組むことを意思表示していただいた)企業経営者等で構成する「みえのイクボス同盟」を、平成28年4月に発足させました。

 

         

みえのイクボスキャラバン第1弾「イクボス養成講座」を開催します!

 部下の仕事と家庭の両立を応援する「イクボス」。働き方改革の推進には、男性の育児参画、女性活躍の必要性を理解し、自ら新しい働き方に取り組む「イクボス」の存在は不可欠です。
今回の講座は、“元祖イクボス”として活躍されている川島高之氏を講師にお招きし、「イクボス」が増えると組織の成果や業績アップにつながること、そして、「イクボス」は人生の充実につながることなどを紹介していただきます。
※この講座は、企業や団体、行政など、多様な主体が協力して「イクボス」の大切さを県内各地で普及していく「みえのイクボスキャラバン」の第1弾として開催します。

○日時:平成29年10月23日(月)9:45から11:45まで(受付は9:15から)
○場所:住友電装株式会社 本社(四日市市浜田町5番28号)
〇内容:「イクボスで、成果と業績が共にアップ~新しい働き方、マネジメント、そして人生~」
○講師:川島 高之 氏(NPO法人コヂカラ・ニッポン/NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
○対象:イクボスを学びたい企業・団体等の代表や管理職、人事担当者 等
○定員:40名程度(先着順)
○参加費:無料
○申込方法
 ・申込フォームhttps://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/dform.do?id=1506504546863
 ・申込書によるお申込み(申込書は コチラ
  FAX:059-224-2270
  郵送:〒514-8570 津市広明町13番地 
     三重県少子化対策課 家族サポート班 あて
  電子メール:shoshika@pref.mie.jp
 

「みえのイクボス同盟」とは

 三重県では、これまで「みえの育児男子プロジェクト」の一環として、企業に対して男性の育児参画推進を働き掛けるとともに、多くの企業の参画を得て、女性が活躍できる環境整備を進めるための「女性の大活躍推進三重県会議」の設置や、男女がともに働きやすい職場環境づくりを目的とした「男女がいきいきと働いている企業」の認証・表彰等を行ってきました。
 いずれの取組においても、職場でともに働く部下の仕事と家庭の両立等を応援する“イクボス”の存在が何より重要であることから、多くの企業や団体から参画を得て、“みえのイクボス同盟”を発足させることとしました。
 企業のトップ、管理職等の皆様が、柔軟な働き方、支え合う風土づくりをはじめとする働き方の見直しを進め、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいただくことは、長時間労働の是正や優秀な人材の確保、企業の競争力向上にもつながるものと考えます。
 リーダーの仕事の一つは「空気」を変えること。三重県が、子育て家庭を含むすべての家族を優しく包み込む「空気」であふれる、全国屈指の地域になるように、三重県中のリーダーの皆様とともに、全力で取り組みたいと思います。一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしています!

「みえのイクボス同盟」参加メンバー一覧

活動内容

●仕事と家庭を両立できる職場環境づくりの推進
 「みえのイクボス養成講座」:企業等で研修会を実施する際に講師を派遣します。

    「イクボス養成講座」講師派遣案内チラシ 

    「イクボス養成講座」講師派遣申込書

●イクボス推進に関する取組内容等の情報発信
 「イクボスメールみえ(イクボス同盟メールマガジン)」
   イクボスの推進、家庭と仕事の両立に向けた取組に役立つ情報を配信しています。
   ※バックナンバーは こちら からご確認いただけます。
 

同盟に参加いただける対象

 みえのイクボス同盟の趣旨に賛同し、三重県内において、仕事と家庭を両立できる職場づくりに取り組み、またその大切さを広く対外的に情報発信していただける企業経営者や管理職、団体の責任者等

参加方法

 「みえのイクボス同盟」では、同盟の趣旨に賛同いただける方を募集しています。
   賛同いただける方は下記よりお申込みをお願いいたします。

 ・WEB受付フォーム(クリックすると入力ページが開きます。)

 ・みえのイクボス同盟参加申込書に記入し、下記のいずれかにて送付してください
   FAX(番号:059-224-2270)
   郵送(宛先:〒514-8570 三重県津市広明町13 三重県少子化対策課 家族サポート班)
   電子メール(アドレス:shoshika@pref.mie.jp
    ※件名に「みえのイクボス同盟参加申込」とご記入ください。
「みえのイクボス同盟」参加申請 WEB受付フォーム

「みえのイクボス同盟」参加案内チラシ

 

みえのイクボス同盟スペシャルサポーター

同盟発足にあたり、県内および全国でイクボスとして活躍中の4名の方に、同盟の活動内容やイクボス推進の重要性について、県内外にて積極的にPRしていただくスペシャルサポーターとしてご就任いただきました。

・万協製薬株式会社 代表取締役社長                             松浦 信男 さん
・井村屋グループ株式会社 代表取締役副社長兼上席執行役員  中島 伸子 さん
・NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事              安藤 哲也 さん
・アリストトリスト有限会社  代表取締役          蝶野 正洋 さん
  (一般社団法人NWHスポーツ救命協会  代表理事 / プロレスラー)(発足式は欠席、メッセージご紹介)

  
  万協製薬(株) 松浦社長      井村屋グル―プ(株) 中島副社長  ファザーリングジャパン安藤代表

  プロレスラー 蝶野正洋さん      ~「みえのイクボス同盟」発足にあたってのメッセージ文~

左寄せパターン 

 

  みえのイクボス同盟」の発足、おめでとうございます。
  私は今年で起業16年目を迎えます。今52歳にして2人の子育てに奮闘する日々を送っています。プロレスは32年目を迎え、多くの先輩後輩を見て来ました。選手の成長は人それぞれ、キャリアや経験によっても、成長は違います。「自立」が教育の目標である様に「育てる」「伸ばす」「鍛える」のステップは子どもも大人も同じであると感じています。そして家庭環境も同じです。子ども達の家庭環境がさまざまなように社会人の家庭環境も同様にさまざまです。
  仕事とプライベートは、表裏一体である一枚のコインです。プライベートも大切に出来る。そんな姿勢を見せる経営者や管理職を増やそうという「みえのイクボス同盟」の取組。家庭でも自分の役割を正す姿勢は、部下達へ見本となるはずです。本当に素晴らしい取組だと思います。本日「みえのイクボス同盟」のゴングが鳴りました、より多くの人に、そのゴングの響きを届かせましょう。私もできる限り、応援させていただきます。皆様の発展を心より願っています。

※平成27年度のイクボス推進の取組(三重県知事のイクボス推進トーク・イクボス宣言)
 

県内のイクボス推進の取組

イクボス宣言

 ・「みえのイクボス同盟」発足式にて4社の代表者の皆さまが宣言(平成28年4月19日)
     一般財団法人食品分析開発センターSUNATEC  株式会社津松菱
     株式会社マスヤグループ本社          イオンリテール株式会社
 ・松阪市長や松阪市幹部職員の方々が宣言(平成28年7月20日)
 ・伊賀市長や幹部職員の方々が「ハタラキカタ応援宣言(イクボス宣言)」(平成28年7月28日)
 ・桑名市長や幹部職員の方々が宣言(平成28年8月3日)
 ・国立大学法人三重大学の部局長の方々が宣言(平成28年10月31日)
 ・名張市長や名張市内の65事業所の皆さまが宣言(「まちじゅう元気! イクボス宣言 なばり」)
 (平成29年9月22日)

その他の取組

 ・中部電力三重支店&NTT西日本グループが合同で「イクボスセミナー」を開催(平成28年10月21日)
 ・㈱フジ技研本社工場において「イクボス養成講座」を開催(平成29年2月27日)
 ・万協製薬㈱において「イクボス養成講座」を開催(平成29年6月27日)
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課 家族サポート班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2304 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000188787