現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 健康総合 >
  5. 公衆衛生学院(歯科衛生士養成) >
  6. 学院案内 >
  7.  学科案内
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 公衆衛生学院
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

歯科衛生学科 

 能力と個性を最大限に発揮し、口腔に関する治療と予防を担うスペシャリストを目指します。

キャンパスライフ

 学習・行事を通じて、各学年の交流が深く、アットホームな雰囲気で学生生活を送っています。
 入学すると、自分の口腔保健管理ができるよう、先輩より健康教育を受けます。
 先輩は、お口の検査やむし歯感受性試験など情報収集を行い、ケアプランを立て、1年生が自己管理できるよう応援しながら、知識・技術を磨きます。
 同じ目的を持った仲間同士が、お互いに協力しあって学習しているのが、公衆衛生学院の誇りです。
 

実習室での実習
小学校での歯科保健指導実習

 

カリキュラム

 十分に整った設備のもと、少人数制で講師陣からきめ細やかな指導が受けられるのが、公衆衛生学院の特徴です。
 1年次:基礎医学を中心に学習し、医療人としての資質を育成します
 2年次:ライフステージ毎に、生涯を通じた継続的な口腔保健管理・予防システムについて、理論的背景を理解し、
     3年次への臨床実習に繋げます
 3年次:臨床にて理論を実践に展開し、確かな技術の修得、患者対応・症状の考察を学びます
 
分 野 教育内容 単位 時間数 1年 2年 3年
基礎分野 科学的思考の基盤人間と生活 10 268 164 104  
専門基礎分野 人体の構造と機能 4 86 86    
歯・口腔の構造と機能 5 92 92    
疾病の成り立ち及び回復過程の促進 6 112 112    
歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み 7 174 56 118  
専門分野 歯科衛生士概論 2 32 32    
臨床歯科医学 10 292 56 236  
歯科予防処置論 8 256 108 100 48
歯科保健指導論 7 200 80 120  
歯科診療補助論 9 304 136 152 16
臨地・臨床実習 20 900 90 180 630
選択必修分野 9(7選択) 266 56 60 150
自己啓発学習 360 135 135 90
合 計 95 3342 1203 1205 934
 

 授業時間

 ★講義

1限

 9時10分~10時40分

休憩

(10分間)

2限

10時50分~12時20分

昼休み

(50分間)

3限

13時10分~14時40分

休憩

(10分間)

4限

14時50分~16時20分

 

 

 

 

 

 

 

 ★臨床実習

  県内の医療施設等で臨地実習を行います。(8時30分~17時30分)
 

ライセンス

 卒業と同時に「医療専門士」の称号が得られ、歯科衛生士の「国家試験受験資格」が取得できます。
本学院の卒業生は優秀な成績で合格しています。
 永久ライセンスですから、結婚や出産などで一旦職場を離れても、再就職が有利です。また卒業後、四年制大学への編入も可能です。
 歯科衛生士として5年以上臨床経験を積むと、ケアマネージャーの受験資格が得られます。
 

就職状況

 歯科衛生士の求人依頼は卒業予定者の10~11倍あり、本校の期待の現れと就職の強みを物語ります。
 活躍の場は歯科医院や総合病院、企業、教育機関など多岐に及んでいます。
 また、伝統があることにより先輩から心強いアドバイスが受けられます。
 

キャンパスカレンダー

年間スケジュール

4月
・始業式
・入学式

6月
・歯と口の健康週間行事参加
・登院式
・臨床実習Ⅲ
・解剖見学実習

7月
・前期終講試験
・自衛消防訓練
・スポーツ大会
・学院祭
・終業式

8月
・臨床実習Ⅰ-1期目
・夏休み

9月
・研修旅行

11月
・歯科保健大会参加

12月
・臨床実習Ⅰ-2期目
・後期終講試験
・冬休み

1月
・臨床実習Ⅱ

3月
・歯科衛生士国家試験
・臨床実習Ⅰ-3期目
・卒業式
・春休み

★スポーツ大会(7月)

 

在校生からのメッセージ

【1年生】
 専門教科を学ぶことは難しいことも多いですが、講師の先生方や先輩が優しく教えて下さり、自分たちが目指す歯科衛生士に一歩ずつ近づいている気がします。
 まだまだ専門的な用語や実習に苦戦しながらも、医療人として必要な基礎知識を身に付けるべく日々頑張っています。

【2年生】
 1年生の時よりも専門的な講義が増え、毎日の学習がとても密ですが、臨床的な内容が多く、歯科衛生士を目指しているという実感が強くなり充実しています。
 お互いが患者と術者になる相互実習も始まり、意識を高めながら確実な技術の知識の習得に日々励んでいます。

【3年生】
 1・2年生では、基礎・専門知識を学習し、相互実習や患者実習等に取り組みました。
 3年生は、臨床現場に近い専門症例を学んだ後、68日間の臨床実習を経験します。
 最終目標である「国家試験合格」に向け、仲間と助け合い励まし合いながら、楽しく充実した時間を過ごしています。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 公衆衛生学院 〒514-0116 
津市夢が丘1丁目1番地の17
電話番号:059-233-5700 
ファクス番号:059-233-5701 
メールアドレス:eisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000029632