現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 住まい >
  5. 高齢者住宅 >
  6.  サービス付き高齢者向け住宅(登録済みの事業者の方へ)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 住宅政策課  >
  4.  住まい支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

   サービス付き高齢者向け住宅(登録済みの事業者の方へ)

トップページ(制度について) 住まいをお探しの方へ 登録を検討されている方へ 

お知らせ(平成27年3月6日更新)

住所地特例の適用について

 介護保険法の改正により、平成27年4月1日以降、一定の条件を満たすサービス付き高齢者向け住宅は、介護保険の住所地特例(※)の対象となります。

 このことにより、住所地特例の対象となるサービス付き高齢者向け住宅を、他の介護保険施設等とともに健康福祉部長寿介護課のホームページで公表することとなりましたので、お知らせします。

※介護保険被保険者が、他市区町村の住宅に入居して住所を変更した場合には、現住所地(住宅所在地)の市区町村ではなく、元の住所地(入居直前)の市区町村の被保険者となります。これは、住宅所在地の市区町村に財政負担が偏ることを是正するため設けられている制度です。
 詳しくは健康福祉部長寿介護課のホームページをご覧ください。

登録事項の変更の届出について

 法9条により、登録済みの住宅の登録事項(家賃、サービス費用、事業者名等)に変更が生じた場合、30日以内に変更の届出を行うことが義務づけられています。届出にあたっては、(1)「サービス付き高齢者向け住宅情報登録システム」での入力後、(2)印刷し図面等を添付し、(3)三重県建設技術センターへ書類を提出する必要がありますので、ご注意ください。

 ただし、こちらに示す食費その他サービス費用の料金の軽微な変更については、その他の変更の届出と同時で結構です。

 なお、情報提供システムの入力方法については、次の資料を参考にしてください。

(参考)サービス付き高齢者向け住宅の登録申請書に記載する事項にかかる留意点(厚生労働省・国土交通省 平成26年2月4日付け事務連絡の一部)

サービス付き高齢者向け住宅の登録等にかかる手数料について

 サービス付き高齢者向け住宅の登録、登録更新、変更の届出(一定の条件を満たす場合)の手数料は、下表のとおりとなっています。

手数料一覧表
項目 住宅の登録戸数 手数料の額



 
新規
更新
変更
10戸以下 30,000円
11戸以上20戸以下 35,000円
21戸以上30戸以下 40,000円
31戸以上40戸以下 45,000円
41戸以上50戸以下 50,000円
51戸以上70戸以下 60,000円
71戸以上100戸以下 74,000円
100戸以上 88,000円

登録変更届出手数料について

 登録済みの住宅において、増改築等により各住居部分・共用部分に変更が生じ、図面等による審査が必要となる届出については、三重県建設技術センターへの届出時に、手数料が必要となります。手数料の支払いが必要となる変更の届出は、こちらに示すとおりです。

 なお、図面等による審査を必要としない変更の届出(建物名の変更、家賃・サービス費用等の変更、事業者名の変更、等)については、手数料は不要です。

 ご不明な点がございましたら、三重県住宅課に事前にご確認ください。

事故報告について

 管理中のサービス付き高齢者向け住宅において、事故等(※)が発生した場合には、三重県社会福祉施設危機管理マニュアル(入所型)に基づき、市町役場、保健所、県健康福祉部長寿介護課等への事故発生報告を行っていただくようお願いします。

※入居者の負傷または死亡事故、自然災害、入居者の行方不明、職員の不祥事、食中毒および感染症の発生などが対象です。老衰、病死など、明らかに事故死と認められないものは除きます。

在宅医療の確保について

 平成26年度に在宅医療に関する診療報酬の適正化が行われた影響により、訪問診療・訪問介護等を実施する保険医療機関の確保が困難となる事態が懸念されています。

 そこで、このような事態が生じた場合には、各住宅の管理者、行政機関(医療政策関係部局等)、医療関係機関(医師会等)とで連携して対応します。また、このような事態に対する相談は、県長寿介護課(TEL 059-224-2235)または住宅課(TEL 059-224-2720)でもお受けします。

 なお、平成26年度診療報酬改定に関する資料は、厚生労働省ホームページで提供されています。 

三重県サービス付き高齢者向け住宅の指導監督要領の制定について

 三重県では、サービス付き高齢者向け住宅の登録を行った事業者が、適切にサービス提供等を行っていく体制を確保するため、事業者等に対し以下の要領により報告の徴収、指導や監督等を行っていくこととしましたので、ご了知ください。

 なお、本要領は平成27年2月1日から適用しています。

 三重県サービス付き高齢者向け住宅の指導監督要領 

その他管理上の注意点

 各居室および共用利用部分等として登録された箇所は、現に利用できる状態であることが求められます。例えば、共同の浴室や居間・談話室等の一部または全部、居室等を収納や事務室等として利用することは認められません。
 このような状況が確認された場合、改善や変更の届出を指示する場合があります。

問い合わせ先等

サービス付き高齢者向け住宅の制度や登録基準等に関すること

三重県 県土整備部 住宅課 住まい支援班
 津市広明町13番地
 電話 059-224-2720
 FAX 059-224-3147
 電子メール jutaku@pref.mie.jp

事故報告、医療、介護保険制度等に関すること

 三重県 健康福祉部 長寿介護課 施設サービス班
 津市広明町13番地
 電話 059-224-2235
 FAX 059-224-2919
 電子メール chojus@pref.mie.jp

申請書類の提出、手続きに関すること

 公益財団法人三重県建設技術センター 建設審査課
 津市島崎町56番地
 電話 059-229-5613
 FAX 059-229-5616

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 住宅政策課 住まい支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2720 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:jutaku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000066319