現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物の監視・指導 >
  6.  三重県における廃棄物監視・指導の取組み
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物監視・指導課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県における廃棄物監視・指導の取組み

監視指導体制の整備

 三重県では、悪質な事案に対処するため、平成5年度から警察官を配置することにより監視・指導体制を強化しています。
 このほか、通常の監視活動では発見が困難な事案に対処するため、防災ヘリや県警ヘリによるスカイパトロールを実施し、さらには「不法投棄監視カメラ」も活用するなどして、間隙ない監視活動を行っています。
 (参考)平成28年度における延べ監視・指導件数3,710件。スカイパトロール実施3回。

民間警備会社への委託による監視の実施

 土・日・祝日や早朝にも絶え間なく監視活動を行うよう、民間警備会社に業務委託して、監視パトロールを行っています。
 (参考)平成28年度実績 3,395件

民間事業者との連携(詳しくは、こちらから)

 県内で広範囲に活動している事業者にご協力いただき、業務中に不法投棄等を発見した場合、本県に通報していただくこととしています。
(参考)締結事業者 (締結順:計21事業者) 
 森林組合、(株)NTTファシリティーズ及び同東海、(一社)日本自動車連盟三重支部、ヤマト運輸(株)三重主管支店、日本通運(株)三重支店、三重交通(株)、中日本高速道路(株)名古屋支社、中部電力(株)三重支店、(一財)中部電気保安協会三重支店、日本郵便(株)東海支社、三重県農業協同団体中央会、(一社)三重県トラック協会、佐川急便株式会社

市町、近隣県市等との連携 

 市町職員が産業廃棄物に係る立入が行えるよう、県内全市町と立入検査員協定を締結しているほか、近隣県市等とは、年間通して連携した路上監視を行っています。
(参考)不法投棄等防止対策講習会についてはこちらから。 

県民の皆さまからの情報提供(詳しくは、こちらから)

 不法投棄、野焼き等を減らしていくためには、県民の皆さまからの情報提供は不可欠となっています。
 「不法投棄を許さない社会づくり」を進めるため、皆さまのご協力をお願いします。
 廃棄物ダイヤル110番 0120-53-8184(フリーダイヤル ごみはいやよ)
 廃棄物FAX110番  0120-53-3074(フリーダイヤル ごみ三重なし)
 廃棄物メール110番  gomi110@pref.mie.jp
 (参考1)平成28年度実績 県民の皆さまから寄せられた情報 67件
 (参考2)このことは、三重テレビデータ放送においても周知しています。

不法投棄監視ウィークの取組み(詳しくは、こちらから)

 「全国ごみ不法投棄監視ウィーク(5月30日から6月5日)」にあたり、毎年、県内において、様々な取組みを行っています。
 (参考)平成29年度は、イオンモール四日市北において街頭啓発を行うなど行いました。

行政処分の実施

 悪質な事業者に対しては、速やかに廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づく改善命令や事業許可の取消しを行うなど、厳正に対処しています。
 (参考)近年の行政処分の状況は、こちらから

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物監視・指導課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2388 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:kanshi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000185624