現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. 県民の日 >
  6.  平成29年「県民の日」記念事業
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 健康福祉総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成29年「県民の日」記念事業

みんな元気に!~食べて、すくすく育つ三重~

 県では、4月18日の「県民の日」を記念して、「みんな元気に!~食べて、すくすく育つ三重~」をテーマに、今年は4月15日に県民の日記念事業を開催します。

1 記念講演会

(1)日時  平成29年4月15日(土)13時00分から14時50分まで(開場12時30分)
        <タイムスケジュール(予定)>
        ・13時00分から13時05分まで(開会・知事あいさつ)
        ・13時05分から14時35分まで(講師による講演会)
        ・14時35分から14時50分まで(県の新しい施設等のPR)
(2)場所  三重県総合文化センター内フレンテみえ 多目的ホール
       (三重県津市一身田上津部田1234 男女共同参画棟1階)
(3)講師  和田 明日香さん(食育インストラクター)
 
(4)演題  我が家に伝わる”ベロシップ”
(5)内容  テレビや雑誌など多方面で活躍中の和田明日香さんをお招きし、義母である平野レミさんの教え
       やご自身の経験をふまえた、料理や食と子育てにまつわる知識・アイデアや、子育て中のママの
       上手な力の抜き方などについてご講演いただきます。
(6)参加費 無料
(7)定員  350名(事前申込必要)
       ※先着順 定員になり次第、申し込みを締め切ります。
(8)その他
  記念講演会終了後、マスコットキャラクター(着ぐるみ)がステージに登壇し、新しくオープンする三
 重県動物愛護推進センター(あすまいる)、三重県立子ども心身発達医療センターや開催間近のお伊勢さ
 ん菓子博2017のPRを行います。
 

2 親子お菓子づくり教室

(1)日時  平成29年4月15日(土)15時00分から16時00分まで
(2)場所  三重県総合文化センター内フレンテみえ 生活工房
       (津市一身田上津部田1234 男女共同参画棟1階)
(3)内容  カップフルーツショートのお菓子づくり教室を開催します。
       自分オリジナルのトッピングを親子揃ってぜひお楽しみください!
       (出来上がったお菓子は、お持ち帰りいただきます。)
(4)対象  小学生と保護者
(5)参加費 無料
(6)定員  10組20名(事前申込必要・平成29年4月5日(水)まで)
(7)その他 応募者多数の場合は抽選となります。
       当選の発表は、通知の発送をもってかえさせていただきます。
       (4月7日頃(金)頃の発送を予定しています。)
       ※ 親子お菓子づくり教室の受付は終了しました。
  
                    ※ 写真はイメージです

 

3 申込方法(講演会とお菓子教室)

  【申込みフォーム】
   ホームページ「申請・届出等手続の総合窓口」にてお申込ください。
   パソコン
    https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/dform.do?acs=H29kenminnohi
   携帯電話
    https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/iform.do?acs=H29kenminnohi
   スマートフォン
    https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/sform.do?acs=H29kenminnohi

   また、FAXまたは郵送でのお申込みも可能ですので、【チラシ(兼参加申込書)】をダウンロードし、
  裏面の申込み用紙に必要事項を記入のうえ、下記の申込み先へお申込みください。(お菓子づくり教室 申
  込み締切日:平成29年4月5日(水)(必着))
   なお、チラシは、お近くの県地域庁舎等でも配布しています。   
   ※電話、Eメールでの申し込みは受け付けていません。
   (申込みに支障のある方は、健康福祉総務課までお問い合わせください。)

  【申込み先】
   三重県健康福祉部健康福祉総務課
   住所:〒514-8570 三重県津市広明町13番地
   FAX:059-224-2275
 

4 県内施設の無料開放

 4月15日の「県民の日」記念事業イベントの開催にあわせ、三重県総合博物館(MieMu)の基本展示の無料開放など、県内公共施設(県施設、市町施設など)の無料開放(入館料の一部割引などを含む)が行われます。
 施設一覧は、【無料開放等協力施設一覧表】を参照ください。
 

5 その他

 当日は、駐車場の混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
 また、無料託児サービスを設けていますので、必要な方は上記の申込方法にて、平成29年4月5日(水)(必着)までにお申込みください。(先着順 定員になり次第、申し込みを締め切ります。)
 

(参考1)「県民の日」の由来

明治4(1871)年の廃藩置県で安濃津県(後に三重県と改称)と度会県が置かれ、明治9(1876)年4月18日に、その2つの県が合併して現在の三重県が誕生しました。そして、昭和51(1976)年に県政100周年を記念して、4月18日を「県民の日」と定めました。

(参考2) 講演会講師プロフィール 

和田 明日香(わだ あすか)さん
 1987年東京都生まれ。3児の母。
 7年前、キャベツとレタスの違いもわからないまま、料理愛好家・平野レミ氏の次男と結婚。
 コツコツ修行を重ね、食育インストラクターの資格を取得。
 各メディアでのレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家として活動中のほか、
 情報番組のコメンテーターや、コラム執筆、CM出演など、幅広く活躍する。
《著書》
 「平野レミと明日香の嫁姑ごはん物語」(セブンアンドアイ出版)
 「和田明日香さんちのコストコごはん」(光文社)
《メディア出演》
 TBS「白熱ライブビビット」水曜日レギュラー
 TBS「白熱ライブビビット」料理コーナー出演
 BS日テレ「真麻のドドンパッ!」金曜日レギュラー
 テレビ朝日「お願いランキング!」美食アカデミーコーナー出演
 他、TBS「ぴったんこカンカン」、日テレ「誰だって波瀾爆笑」、日テレ「メレンゲの気持ち」、AbemaTV「モ
 テたいオンナ」等、番組内にてレシピ紹介
《レシピ・インタビュー掲載》
 ベネッセ「ひよこクラブ」/白泉社「kodomoe」/光文社「Mart」/小学館「美的」/PHP出版「のびのび子育 
 て」/扶桑社「ESSE」/光文社「CLASSY WEDDING」/日経BP社「日経DUALマガジン」/東京カレンダー
 WEB
《モデル出演》
 光文社「Mart」/リクルート「赤すぐ」/Betta商品モデル/赤ちゃんとママ社「赤ちゃんとママ」表紙

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 健康福祉総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2238 
ファクス番号:059-224-2275 
メールアドレス:kenfuku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000198861