現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. こころの健康センター >
  5. 精神保健福祉(基礎・専門)研修会の案内 >
  6.  精神保健福祉専門研修のご案内
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. こころの健康センター  >
  4.  技術指導課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県こころの健康センター(精神保健福祉センター)

平成30年度

精神保健福祉専門研修会 

日 時 平成31年3月5日(火)13:00~16:30(受付12:30~)
場 所

三重県吉田山会館第206会議室(津市栄町1丁目891番地)

内 容

動機づけ面接~どのように関われば、当事者の意欲を引き出せるのか~

講 師 北里大学医学部精神科学講師
澤山 透 先生(精神科医師)
対象者

障害者相談支援センター、精神科病院、精神科クリニック、市町、保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉に関する相談業務に携わる現任者

チラシ 研修会チラシ(PDFファイル)
申込方法

研修会チラシ裏面の申込書をFAX送信してください。※終了しています

備 考

定員(60名)の都合上、1事業所1名の申し込みでお願いします。

 

精神科医療と福祉の連携研修会

日 時 平成30年12月14日(金)13:30~16:30(受付13:00~)
場 所

三重県津庁舎6階 大会議室(津市桜橋3丁目446-34)

内 容

1.精神障害にも対応した地域包括ケアシステムについて
2.長期入院を経て、地域で暮らされている人の紹介
3.グループワーク①『自分の仕事などの紹介』
4.当事者さんの発表
5.グループワーク②『今後自分たちはどのようなことができるか』
※詳しい内容はチラシをご覧ください。

対象者

精神科病院(退院後生活環境相談員及び看護師等)、障害福祉サービス事業所、指定特定・指定一般相談支援事業所、障がい者(総合)相談支援センター、地域包括支援センター、訪問看護ステーション、市町・保健所精神保健福祉担当者など

チラシ 研修会チラシ(PDFファイル)
申込方法

研修会チラシ裏面の申込書をFAX送信してください。※終了しています

備 考

 

 

過去の精神保健福祉専門研修の開催結果

平成29年度

精神保健福祉専門研修会 

日 時 平成29年10月31日(火)13:00~16:30(受付12:30~)
場 所

三重県人権センター3階大セミナー室(津市一身田大古曽693-1)

内 容

支援を拒む方への対応について~動機づけ面接を学ぶ~

講 師 北里大学医学部精神科学講師
澤山 透 先生(精神科医師)
対象者

障害者相談支援センター、精神科病院、精神科クリニック、市町、保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉に関する相談業務に携わる現任者

チラシ 研修会チラシ(PDFファイル)
申込方法

研修会チラシ裏面の申込書をFAX送信してください。※終了しています

備 考

 

 

精神科医療と福祉の連携研修会

日 時 平成29年12月7日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
場 所

三重県津庁舎6階 大会議室(津市桜橋3丁目446-34)

内 容

1.精神科病院の紹介
2.精神科病院の作業療法活動でのピアサポーターの活動について
3.退院しませんか(DVD上映)
4.意見交換・交流会
※詳しい内容はチラシをご覧ください。

対象者

精神科病院(退院後生活環境相談員及び看護師等)、障害福祉サービス事業所障がい者(総合)相談支援センター、地域包括支援センター、訪問看護ステーション、市町・保健所精神保健福祉担当者など

チラシ 研修会チラシ(PDFファイル)
申込方法

研修会チラシ裏面の申込書をFAX送信してください。※終了しています

備 考

 

平成28年度

精神保健福祉専門研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

日 時

平成29年2月9日(木)13:00~16:30

場 所

津庁舎 大会議室

内 容

支援を拒む方への対応について~動機づけ面接法を学ぶ~ 

講 師

北里大学医学部精神科学講師
澤山 透 先生(精神科医師)

対象者

障がい者相談支援センター、障がい福祉サービス事業所、精神科病院・クリニック、市町・保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉業務に携わる方

チラシ

 研修会チラシ
申込方法 申込書をFAX送信してください。※終了しています
備 考 

参加者75名 

 

精神科医療と福祉の連携研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

 
日 時

平成28年11月22日(火)
13:30~16:30

平成28年12月9日(金)
13:30~16:30

場 所

津庁舎 大会議室

津庁舎 大会議室

内 容

【講義】
1.『精神障がい者の地域移行とは』
 障害者相談支援センターソシオ 
         下方宏明 氏

2.『ピアサポーター(当事者)による地域での生活等について』
 障害者総合相談支援センターあい
  ピアサポーターさん 

 志摩市障がい者相談支援センターこだま
  ピアサポーターさん

3.『紀北圏域の地域移行部会の取組みについて』
 紀北地域障がい者総合相談支援センター 結
         東地正幸 氏

4.『指定一般相談支援事業所との連携からみた地域移行』
 障害者総合相談支援センターくわな
         天春卓也 氏

 5.『調査統計から見た地域移行について』
 三重県こころの健康センター
         馬野隆司 

【座談会】
『精神障がい者の地域移行に自分たちはどのように関わっているのかを確認しよう!!』

【講義】
『実効性のある地域移行を考える
(地域移行を見える化する)』
一般社団法人 
支援の三角点設置研究会
       有野 哲章 氏
       名雪 和美 氏
【座談会】
 『各圏域の地域移行の取組についての情報交換』
『実効性のある地域移行支援を推進するために今からできることは何かを考えよう』

資 料

資料①「精神障がい者の地域移行とは」
資料②「紀北圏域の地域移行部会の取組について」
資料③「指定一般相談支援事業所との連携からみた地域移行」
資料④「調査統計から見た地域移行について」

  研修資料「実効性のある地域移行を考える」

対象者

障がい者相談支援センター、障がい福祉サービス事業所、精神科病院・クリニック、市町・保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉業務に携わる方

チラシ

 第1回研修会チラシ第2回研修会チラシ ※終了しています
申込方法 申込書をFAX送信してください。
備 考 

参加者138名 

参加者108名

平成27年度

精神保健福祉専門研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

 
日 時

平成27年7月10日(金)
13:30~16:30

平成28年1月15日(金)
13:30~16:30

場 所

津庁舎 大会議室

津庁舎 大会議室

内 容

講義及びモデル面接
「支援を拒む方への対応について~動機づけ面接法を学ぶ~」 

WHO版 心理的応急処置
「サイコロシガル・ファーストエイド(PFA)を知る」

講 師

成増厚生病院
診療部長(精神科医師)
後藤 恵 先生

国立精神・神経医療研究センター
災害時こころの情報支援センター
研究員 大沼 麻美 先生

資 料

 講義資

    

対象者

障がい者相談支援センター、障がい福祉サービス事業所、精神科病院・クリニック、市町・保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉業務に携わる方

チラシ・

申込書

 第1回研修会チラシ第2回研修会チラシ
申込方法 申込書をFAX送信してください。※終了しました
備 考 

終了しました
参加者133名 

終了しました
参加者84名

 

精神科医療と福祉の連携研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

 
日 時

平成27年11月24日(火)
13:30~16:00

平成27年12月15日(火)
13:30~16:00

場 所

津庁舎 大会議室

津庁舎 大会議室

内 容

「地域相談支援を活用した退院支援について」

①「三重県の精神障がい者の地域移行の方向性について」
②「当院の退院支援委員会の現状と今後の課題」
③「精神科病院と地域が連携した地域移行支援について~桑員圏域の普及啓発活動の取り組み~」

講 師

支援の三角点設置研究会
研修企画委員(総合病院国保旭中央病院 精神保健福祉士)
名雪 和美 氏

①三重県健康福祉部
 障がい福祉課 牧戸 貞 班長
②総合心療センターひなが
 医療福祉科 リーダー
 精神保健福祉士 鳥越 宣吉 氏
③障がい者相談支援センターそういん
 いなべ・東員分室室長代行
 相談支援専門員・社会福祉士・精神保健
 福祉士 江浪 怜志 氏

資 料

 研修資料

  研修資料①研修資料②   

対象者

障がい者相談支援センター、障がい福祉サービス事業所、精神科病院・クリニック、市町・保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉業務に携わる方

チラシ・

申込書

 第1回研修会チラシ第2回研修会チラシ
申込方法 申込書をFAX送信してください。※終了しました
備 考 

終了しました
参加者113名 

終了しました
参加者111名

 

平成26年度

精神保健福祉専門研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

 
日 時

7月1日(火)
13:30~16:00

7月29日(火)
13:30~16:00

9月10日(水)
13:30~16:00

場 所

津庁舎 大会議室

津庁舎 大会議室

人権センター 大セミナー室

内 容

  【基礎編】

認知行動療法の視点を取り入れた支援 

【応用編】

認知行動療法の視点を取り入れた支援  

精神障がいを抱える高齢者への支援

~津地域での実践から~  

講 師

かすみがうらクリニック
臨床心理士
宗田 美名子 先生

かすみがうらクリニック
臨床心理士
宗田 美名子 先生

【 取り組み紹介者】
津保健所地域保健課
 精神保健福祉士 濵幸伸 氏
 
津市健康づくり課
 保健師 竹森さわか 氏

津久居地域包括支援センター
 社会福祉士  木下由美子 氏

久居病院地域連携福祉室
 精神保健福祉士  花村彩 氏

資 料

 講義資
※ 講師紹介書籍

【呼吸法】
越川房子「マインドフルネス認知療法」

北大路書房

講義資料
演習資料    

 【取り組み紹介資料】
①保健所
②保健センター
③地域包括
④精神科病院
まとめ資料

対象者

障がい者相談支援センター、障がい福祉サービス事業所、精神科病院・クリニック、市町・保健所、福祉事務所、地域包括支援センター等の精神保健福祉業務に携わる方

チラシ・

申込書

 研修会チラシ       申込・FAX送信票
申込方法 申込書をFAX送信してください。 FAX 059-223-5242
※ 開催日の7日前までにお願いします。ただし、定員になり次第締め切りますのでご了承ください。
備 考 

終了しました
参加者113名 

終了しました
参加者74名

終了しました
参加者54名

 

 改正精神保健福祉法従事者研修会

※左右にフリックすると表がスライドします。

日 時 平成27年1月29日(木) 13時30分~16時30分
テーマ 改正精神保健福祉法従事者研修会 ~医療と福祉の連携を考える~
ねらい 医療保護入院者の退院支援に関わる様々な機関の職員が、改正精神保健福祉法の知識及び法施行により生じる新たな業務についての知識を深めるとともに、各地域で実践可能な連携やそれぞれができる取り組みについて考える機会とする。
講 師

有野 哲章 氏(日本精神保健福祉士協会 相談支援政策提言委員会

          副委員長 [埼玉県幸手保健所]  精神保健福祉士)

対象・定員

精神科病院(退院後生活環境相談員)、相談支援事業所(相談支援専門員)、地域包括支援センター(介護支援専門員・主任介護支援専門員)、市町・保健所(精神保健福祉担当者) : 100名

会 場

三重県津庁舎6階 大会議室(津市桜橋3丁目446-34)

申込書

チラシ・申込みFAX送信票 【関係機関用】 
チラシ・申込みFAX送信票 【医療機関用】 

申込方法

上記申込書にて、FAXでお申し込みください。

研修資料

講義資料①  講義資料② 
演習資料   まとめ資料

備 考

 終了しました。 参加者84

本ページに関する問い合わせ先

三重県 こころの健康センター 技術指導課 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎保健所棟2階)
電話番号:059-223-5243 
ファクス番号:059-223-5242 
メールアドレス:kokoroc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036858