現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 三重県インターネット放送局 >
  5. 伝統行事 >
  6.  北勢 >
  7.  鴨神社夜火松明:いなべ市
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

伝統行事

鴨神社夜火松明:いなべ市

鴨神社夜火松明:いなべ市

再生

公開日:平成24年04月27日 / 再生時間:29分45秒

概要

1300年以上の歴史を持つ鴨神社で、天下の奇祭(きさい)として知られる夜火松明神事が伝えられています。地域の人々の安全と豊作を願う祭として3年に一度行われる夜火松明神事。その一番の見所は長さ5メートル、重さ900キロにもなる2つの大松明です。夜火松明神事の由来は、鴨神社の創建時にまでさかのぼり、京都からの御神宝(ごしんぽう)を迎える際 運ばれてきた御神宝が、山越えの為に夜到着することとなったため、松明を焚いて迎えた事が始まりと伝えられています。今のような形で行われるようになったのは、およそ400年前のことと言われています。
(平成23年度作成)

adobe Flash Playeのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます)三重県ホームページでは一部コンテンツをFlash形式で作成しております、表示を行うには「Adobe Flash Player」が必要です。「Adobe Flash Player」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Flash Player」のダウンロードはこちら (新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000110031