現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 三重県インターネット放送局 >
  5. 伝統行事 >
  6.  中勢 >
  7.  馬之上の獅子舞:明和町
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

伝統行事

馬之上の獅子舞:明和町

馬之上の獅子舞:明和町

再生

公開日:平成24年04月27日 / 再生時間:29分16秒

概要

上御糸地区の馬之上に伝承されたものであり、悪霊退散、家内安全、五穀豊穣を祈って行われてきた。当日の早朝、神楽組の若者が円明寺に集まり、衣装を着け、屋台、獅子頭、天狗面、太鼓、笛等の道具を整えた後、氏神跡(旧粟須美神社)で舞う。この後カドマワシが始まり、全戸を廻わる。最後に円明寺境内で「オクリジシ」と言われる次の山の神へ出かける獅子を送り出す舞(地区の南北の山の神に災いを送る)が舞われる。獅子と共に演ずる天狗が寺の前の辻、南北それぞれの山の神の辻で御幣の付けられた竹を切る所作を竹きりといい、これは、村の境界等での悪魔祓いの意味が強い。それが終わると手締めがあり、終了となる。
(平成23年度作成)
adobe Flash Playeのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます)三重県ホームページでは一部コンテンツをFlash形式で作成しております、表示を行うには「Adobe Flash Player」が必要です。「Adobe Flash Player」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Flash Player」のダウンロードはこちら (新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000110041