現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 三重県インターネット放送局 >
  5. 伝統行事 >
  6.  東紀州 >
  7.  よその餅:紀北町
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

伝統行事

よその餅:紀北町

よその餅:紀北町

再生

公開日:平成24年04月27日 / 再生時間:24分50秒

概要

江戸初期の延宝2年より始まり、330年の歴史を持つ伝統行事である。毎年、正月の5日に当地区の永泉寺境内において大勢の男達が目出度い唄を歌いながら、千本杵という直径二寸から二寸五分で長さ五~六尺の真新しい樫杵で餅を煉り、煉りあがった餅を見物客に配る。その餅を食べると一年間無病息災で過ごせるという言い伝えがある。
(平成23年度作成)

adobe Flash Playeのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます)三重県ホームページでは一部コンテンツをFlash形式で作成しております、表示を行うには「Adobe Flash Player」が必要です。「Adobe Flash Player」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Flash Player」のダウンロードはこちら (新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000110052