現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 心豊かな里づくり >
  6. 研修会等 >
  7.  平成29年度 農山漁村起業家養成講座の受講生を募集します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重のふるさと

平成29年度 農山漁村起業者養成講座~農村の資源で起業しよう!~

 農山漁村には都会にない魅力的な資源がたくさん眠っています。農山漁村にある資源を掘り起こし、都市との交流による新しいビジネスの創出につなげていく起業のノウハウを学ぶ講座を開催します。
 (チラシはこちら

説明会

平成29年度 農山漁村起業者養成講座の説明会を下記の日程で開催します。
当日は、講師である曽根原氏にお越し頂き、農山漁村ビジネスの実践者としてのお話と平成29年度講座カリキュラムの説明、また講座修了生より講座から学んだこと、習得したこと等の発表が行われます。

説明会はどなたでも参加可能です。
申込みは、農山漁村づくり課農山漁村活性化班 
電話:059-224-2518 電子メール:nozukuri@pref.mie.jp までお願いします。

・6月13日(火)14時~16時 三重県勤労者福祉会館5階 第2教室
              (津市栄町1-891)
・6月14日(水)10時~12時 大台町健康ふれあい会館 集会室
              (多気郡大台町粟生1010番地)

(※今年度の説明会は終了しました。) 

開催概要

●講座内容
 全6回の連続講座です。
●開催日程とカリキュラム

  日程 カリキュラム
第1回 7月 25日(火)
(※終了しました。)
地域資源の捉え方・都市農村交流ビジネスモデル概論
第2回 9月5日(火)    (※終了しました。) 都市のニーズの捉え方
第3回 10月17日(火)     ~18日(水)
(※終了しました。)
ビジネスモデル設計
第4回 11月21日(火)
(※終了しました。)
講座修了生による講義
第5回 12月12日(火)
(※終了しました。)
事業計画の立案・プレゼン方針
第6回 1月16日(火)
(※終了しました。)
受講生同士のプレゼン大会

 ※講座修了後、2月頃に優良なビジネスプランの発表会があります。 

●開催場所
 第1回:三重県勤労者福祉会館4階第3教室
 第2回以降は講座内でご案内します。なお、第2~4回は取組事例の現地視察、第5、6回は津市内での開催を予定しています。

●応募方法(※今年度の募集は終了しました。)
下記リンクから応募用紙をダウンロードし必要事項を記入し郵送、FAXまたは電子メールなどで三重県農林水産部農山漁村づくり課あてに送付頂くほか、電子申請・届出システムからも受け付けております。

応募用紙はこちら

(電子申請・届出システムはこちら)※H29年度の募集は締め切りました。


●講師  
 曽根原 久司 氏(NPO法人えがおつなげて代表理事)  
 西井 勢津子 氏(地域資源バンクNIU代表取締役)

●主催
 三重県

◇過年度の講座については以下をご覧ください。
 平成24年度 コーディネーター養成講座
 平成25年度 コーディネーター養成講座
 平成26年度 コーディネーター養成講座
 平成27年度 コーディネーター養成講座
 平成28年度 農山漁村起業者養成講座 

第1回の概要

 平成29年7月25日(火)に三重県勤労者福祉会館4階第3教室で、第1回講座を開催しました。
 今年度の受講生は16名で、講座のはじめには、自己紹介を兼ねて受講生の皆さんの講座に対する思いを語っていただきました。その後、講師の曽根原久司氏から都市農村交流ビジネスモデルの概論及び農村資源の捉え方についての講義、グループに分かれて農村資源の捉え方のSWOT分析に関するワークショップを行いました。

     

     

 次回は、第1回目の宿題である各自が活かしたい地域資源の分析結果を発表します。さらに、フィールドワークとして講座修了生の現在の取組を現地研修と曽根原先生の講義を通して学びます。  

第2回の概要

 平成29年9月5日(火)に津市白山町上ノ村集会所で、第2回講座を開催しました。
 第2回目は、過去の講座修了生の現在の取組を現地で学ぶフィールドワークとして行いました。
 はじめに、講座修了生より「上ノ村環境保全プロジェクト」の取組について説明頂きました。その後、前回の宿題について受講生より発表し、曽根原先生より今後のアドバイスを頂きました。
最後に、講師の曽根原久司氏から「都市のニーズ」についての講義、グループに分かれて「都市のニーズターゲット抽出シート」に関するワークショップを行いました。
 
    

    
 

第3回の概要

 平成29年10月17日(火)、18日(水)に大紀町で、第3回講座を開催しました。
 第3回目は、大紀町の「野原村元気づくり協議会」と「語らいの里噺野」で現地で学ぶフィールドワークとして行いました。
「野原村元気づくり協議会」は、代表の鳥田氏より組織の発足した経緯や現在の取り組み、新たな挑戦などを説明していただきました。新たな挑戦として、大紀町野原の偉人である大瀬東作氏の生家を体験民宿として運営を開始し、今後の展望についてお話を頂きました。
その後、「語らいの里噺野」の伊藤氏より、施設の概要などについて説明頂きました。
最後に、曽根原氏より「ビジネスモデル設計」についての講義があり、グループに分かれてワークショップを行いました。
  

  

第4回の概要

 平成29年11月21日(火)に多気町地域資源バンクNIUで、本講座の修了生である西井氏を講師に迎え、第4回講座を開催しました。
 第4回目は、西井氏より本講座を修了してから起業に至るまでの経緯や現在の取組みなどについて説明頂きました。その後、受講生との意見交換を行い、活発な講義となりました。
   

第5回の概要

 平成29年12月12日(火)に三重県勤労者福祉会館(津市)で、事業計画の立案・プレゼン方針についての講座を開催しました。第5回目は、宿題の発表と曽根原氏よりアドバイス、意見交換を行いました。

  

  
 

第6回の概要

 平成30年1月16日(火)に最終講義を迎えました。最終講義は、受講生同士のプレゼン大会を開催し、1年間講座で学んだ知識を活かし、各自のビジネスプランを発表しました。どのビジネスプランも農山漁村の地域資源と都市のニーズを上手く結びつけた面白いプランでした。投票の結果、最優秀賞1名、優秀賞2名が選ばれました。
 ●最優秀賞 井上結子さん(熊野市)「あなたの”一枚”が未来の”千枚”を映す。」
 ●優秀賞  大野愛子さん(鳥羽市)「海女であり写真家女将のゲストハウス」
 ●優秀賞  織田 拓さん(津市) 「丸太コンロ(バイオマスの新たな価値)」

   

   
 
 

お問い合わせ・お申込み先

農山漁村づくり課農山漁村活性化班
〒514-8570 三重県津市広明町13番地
電 話:059-224-2518
FAX:059-224-3153 電子メール:nozukuri@pref.mie.jp

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000201961