現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 木をつかう >
  5. 公共施設等の木材利用の推進 >
  6.  公共建築物等への県産材利用事例集について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 森林・林業経営課  >
  4.  木材利用推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

公共建築物等への県産材利用事例集を作成しています。

 木材は断熱性・調湿性に優れ、また、紫外線を吸収する効果や衝撃を緩和する効果が高いなどの特徴があるため、学校などの公共建築物を木造・木質化することは、多くの人々に心地よい感覚をもたらします。
 さらに、地域の木材を積極的に利用することは、森林の持つ様々な機能を発揮させ、林業や農山村地域を活性化させることに繋がります。
 このため、県では、木材の大きな需要が期待できる公共建築物等における木造・木質化を図り、積極的に地域で生産された木材を利用することで、「木を植える→育てる→利用する→また植える」といった「緑の循環」を推進し、地域の環境を守る活動に取り組んでいます。

 県では毎年、公共建築物の木造・木質化を推進する取組の一つとして、公共建築物等の木造・木質化事例を掲載したPR冊子を作成しています。幼稚園や保育園、社会福祉施設などの幅広い施設において、木造を選んだ経緯や感想、木材を使用するうえでの工夫点などを紹介しています。
 公共施設等の木造・木質化をご検討される際の参考にご活用ください。
 

平成30年度 公共建築物等への県産材利用事例集

県産材利用事例集①(表紙、目次、P1~P30、裏紙)

 

平成29年度 公共建築物等への県産材利用事例集

県産材利用事例集①(表紙、目次、P1~P26、裏紙)
 

平成28年度 公共建築物等への県産材利用事例集

県産材利用事例集①(表紙、目次、P1~P40、裏紙)
 

平成27年度 公共建築物等への県産材利用事例集

県産材利用事例集①(表紙、目次、P1~P8)
県産材利用事例集②(P9~P18)
県産材利用事例集③(P19~P28)
県産材利用事例集④(P29~P36)
県産材利用事例集⑤(P37~P44、裏紙)
 

平成26年度 公共建築物等への県産材利用事例集

県産材利用事例集①(表紙、目次、P1~P8)
県産材利用事例集②(P9~P18)
県産材利用事例集③(P19~P28)
県産材利用事例集④(P29~P36、裏紙)

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 森林・林業経営課 木材利用推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2565 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:shinrin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000189568