現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 予防・保安(ガス・火薬・電気・危険物) >
  5. 高圧ガス・LPガス >
  6.  冷凍設備から回収された冷媒を取り扱うときの注意のお願い
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 消防・保安課  >
  4.  予防・保安班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

冷凍設備から回収された冷媒を取り扱うときの注意のお願い

 令和2年4月16日に、岐阜県において冷凍設備から回収された冷媒であるフロンの取扱中に1名の方が死亡される事故が発生しました。

 この事故は、冷凍設備から回収されたフロンが充填された容器から、セパレーター(フロンとフロンに混ざった劣化オイルを分離するもの)を介して別の容器に移充填している際に、セパレーターが破裂し、作業者が被災したものと思われます。
 
 冷凍設備から回収された冷媒を取り扱うときには、冷媒の漏えいとともに、ホース、附属品、容器等の破裂等には十分注意して行うようお願いします。

経済産業省HP
 http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2020/04/20200424_kouatsu.html

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 消防・保安課 予防・保安班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2183 
ファクス番号:059-224-3350 
メールアドレス:shobo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000238231