現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 食品衛生について(消費者の方へ) >
  6. 役立ち食品衛生情報 >
  7.  下準備・調理の時には
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

食品衛生について(消費者の方へ)

下準備・調理の時には

台所は清潔に保ちましょう。
まず、石けんと流水で丁寧に手を洗いましょう。
  (食品を取扱った後、トイレに行った後も忘れずに)
○ラップやパック、カットしてある野菜も洗いましょう。

野菜を洗うイラスト

○肉や魚の水分が、そのまま食べる食品に飛ばないようにしましょう。
○生の肉や魚を切ったまな板、包丁はよく洗浄消毒してから他の食品を切りましょう。
  肉、魚、野菜で別々に使い分けると、なお安全です。

3つのまな板に肉・魚・野菜がそれぞれ乗ったイラスト

○冷凍されている食品は冷蔵庫や流水・電子レンジを使って一気に解凍しましょう。
○解凍は使う分だけにし、一度解凍された食品を再冷凍するのは危険ですのでやめましょう。
○加熱調理するものは十分に加熱しましょう。
  (目安は、中心部が75℃、1分以上の加熱)

熱しられた鍋の中の熱で細菌がやられているイラストとレンジと容器のイラスト

○電子レンジを使って調理するときは、電子レンジ用の容器・フタを使って十分加熱できるよう時間に注意しましょう。また、食材によってはときどきかき混ぜ、よく熱が伝わるようにしましょう。
包丁、食器、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、洗剤と流水でよく洗いましょう。

容器・包丁・まな板がぴかぴかになっているイラスト

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035957