現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. ダム >
  5. 君ヶ野ダム >
  6.  君ケ野ダムの役割
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 津建設事務所  >
  4.  君ヶ野ダム管理室 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

君ケ野ダムの役割

  • 治水の役割
    君ヶ野ダム上流に降った雨により、一級河川八俣川に流れ込む水量が毎秒180mを越えた時点で、流れ込む水量の一部をダムに貯え(この操作を洪水調節といいます)、下流の雲出川の水位上昇を抑制し、下流域を洪水から守ります。

  • 利水の役割
    君ケ野ダム下流の雲出川では、水道水、工業用水のほか農業用水も取水されています。晴天が続き、雲出川の水位が下がり、取水が困難になりそうな場合には、ダムから放流を行い、雲出川の水量を補います。

このように君ヶ野ダムには、二つの役割があることから「多目的ダム」と呼ばれています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 津建設事務所 君ヶ野ダム管理室 〒515-3202 
津市美杉町八手俣95-1
電話番号:059-262-3248 
ファクス番号:059-262-3174 
メールアドレス:kimidam@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000231592