現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 許可申請・届出・報告 >
  6. 多量排出事業者の産業廃棄物処理計画書 >
  7.  多量排出事業者産業廃棄物処理計画書等の提出について(平成29年度)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物・リサイクル課  >
  4.  廃棄物政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

多量排出事業者産業廃棄物処理計画書等の提出について(平成29年度) 

 平成28年度の1年間に産業廃棄物を1,000トン以上、または特別管理産業廃棄物を50トン以上発生した事業場を設置する事業者は、廃棄物処理法第12条第9項等の規定に基づき、産業廃棄物処理計画及び前年度の実施状況報告を作成し、都道府県知事に提出しなければなりません。
 平成29年度についても、対象となる事業者の方々におかれましては、6月30日までに提出をお願いします。 

提出書類及び様式

 提出フローを参考にして提出に必要な書類を選定してください。

 下表から提出に必要な各様式をダウンロードし、記入例を参考にして提出書類を作成してください。   

様式

記載例

提出対象事業者

①  

様式第2号の8

記入例

   廃棄物処理法の対象事業所

  (法12条第9項・10項、
     法12条の2第10項・11項)

②  

様式第2号の9

記入例

③  

様式第2号の13

記入例

④  

様式第2号の14

記入例

 

平成28年度からの主な変更点

(1)計画等提出対象者の見直し
  産業廃棄物の排出量が年間1,000t未満の事業者について「産業廃棄物処理計画書」及び「産業廃棄物
 処理計画実施状況報告書」の提出は求めないこととしました。
  ただし、全ての排出事業者の排出抑制等を促すためのツールとしての活用をお願いします。  

(2)様式の見直し
  「様式3」及び「産業廃棄物自主管理計画表」を削除するとともに、その他様式についても一部見直し
 ました。

(3)改正後の提出書類について
  県マニュアル改正後の提出書類については下表をご参照ください。
 
表 改正後の提出書類について
 
 

提出先

 事業者の方々から提出いただいた計画書等の知事による公表は、インターネットを利用し行いますので、計画書等は電子ファイルをメールにてご提出ください。
 メールの送信先は、廃棄物・リサイクル課(tekiseik@pref.mie.jp)宛にお願いします。

・提出書類は当方でデータ処理しますので、エクセルファイルにて送信してください。
 
・添付ファイルが合計3.5MB以上になる場合は受信できませんので、分割等して送信してください。
 
・なお、送信の際には、件名に「産業廃棄物処理計画書(事業所名)」など、明確に区別ができるような記載をお願いします。
 
・また、受領の確認を希望される場合には、メール本文中にその旨の記載をお願いします。
 
・メール送信ができない事業所にあっては、廃棄物・リサイクル課までご相談ください。
 

提出期日

 毎年6月30日(土、日、祝日の場合は翌開庁日となります)

 

参考資料

     

 お問合せ先

 個別のご相談をお受けいたしますので、廃棄物・リサイクル課の環境技術指導員へ連絡をお願いします。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課 廃棄物政策班 電話番号:059-224-3310 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:tekiseik@pref.mie.jp 
担当者:環境技術指導員

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000049303